試合会場レポート

試合番号827

開催日2020/02/15

2019-20 V.LEAGUE DIVISION3 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 北ガスアリーナ札幌46

観客数:248 開始時間:14:00 終了時間:15:18 試合時間:1:18 主審:藤井 靖香 副審:坂本 雅春

近畿クラブスフィーダ

監督 高橋 幸造
コーチ
   
通算 10 勝 4 敗
ポイント 29
3 25 第1セット
【0:28】
23 0
25 第2セット
【0:23】
18
25 第3セット
【0:21】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

トヨタモビリティ東京スパークル

監督 伊藤 優介
コーチ
   
通算 1 勝 13 敗
ポイント 6

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 終盤にかけて良いプレーが見えてきましたが、やや物足りないという印象でした。
 選手たちが持っているポテンシャルを考えるとまだまだできると信じていますので、それらも含め明日の優勝決定戦へ向けて良い準備と修正をします。
 本日も寒い中、あたたかい応援ありがとうございました。

25
  • 本多(駿)
     
  • 江口
     
  • 河戸
    (中谷)
  • 那須野
    (上山)
  • 中野
    (小磯)
  • 東野
     

1


  • 為我井
     
  • 新山
    (大貫)

  •  
  • 岩阪
    (槌尾)
  • 西河
     
  • 西片
     
23

リベロ:

本多(泰)

リベロ:

峰尾

25
  • 本多(駿)
     
  • 江口
     
  • 河戸
    (中谷)
  • 那須野
    (上山)
  • 中野
    (小磯)
  • 東野
     

2


  • 為我井
     
  • 新山
     

  •  
  • 岩阪
    (田中)
  • 西河
     
  • 西片
    (鈴木)
18

リベロ:

本多(泰)

リベロ:

峰尾

25
  • 本多(駿)
    (上山)
  • 江口
     
  • 今中
     
  • 那須野
    (五味)
  • 中野
    (小磯)
  • 東野
     

3


  • 鈴木
     
  • 新山
     

  • (筧)
  • 岩阪
    (田中)
  • 西河
     
  • 西片
    (為我井)
18

リベロ:

本多(泰)

リベロ:

峰尾


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 最終週の試合ですが、淡白な内容で進んでしまいました。
 第1セットのように我慢ができるよう、明日は頑張りたいと思います。
 応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 優勝を目指すためには負けられない近畿クラブスフィーダと順位は決定しているが2勝目を目指すトヨタモビリティ東京スパークルの対戦。
 第1セット、トヨタモビリティは為我井の効果的なサーブで最初のブレイクポイントを奪う。一進一退の攻防はトヨタモビリティ西片のスパイクとサービスエースが決まりリードするが、近畿は那須野、本田(駿)のスパイクが決まりリードを許さない。終盤、近畿は本多(泰)の好レシーブで流れを掴みこのセットを先取する。
 第2セットは第1セット終盤の勢いのまま近畿が序盤リードする。トヨタモビリティは西片の効果あるサーブで点差を詰めるが、近畿は速攻を絡めたコンビが機能し点差を広げる。終盤はリリーフサーバーの上山のサーブが連続し流れを引き寄せ、近畿がこのセットも連取する。
 第3セット、トヨタモビリティは流れを変えようとベンチメンバーが盛り上げるが、近畿の東野、本田(駿)のスパイクを防ぎきれず、近畿がトヨタモビリティをストレートで振り切り勝利し、優勝をかけて明日の奈良との直接対決に臨む。