試合会場レポート

試合番号236

開催日2020/02/22

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   GAME1(5位決定戦)

会場 : エフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)

観客数:2000 開始時間:14:08 終了時間:15:46 試合時間:1:38 主審:小野 将人 副審:村中 伸

サントリーサンバーズ

監督 荻野 正二
コーチ レオナルド カルバリョ
   
通算 1 勝 0 敗
ポイント 3
3 25 第1セット
【0:26】
19 0
28 第2セット
【0:33】
26
26 第3セット
【0:33】
24
第4セット
【】
第5セット
【】

堺ブレイザーズ

監督 ゴーダン メイフォース
コーチ 上杉 徹
   
通算 0 勝 1 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 V・ファイナルステージの初戦、第1セットから自分たちのバレーが展開でき、選手たちの集中力が最後まで出た内容だった。
 特にスパイク決定率とサーブレシーブが安定したので、セッターも良いコンビが作れたと思います。
 堺ブレイザーズの素晴らしい粘りにも苦しめられたが、チームが一つになり、競った場面でも強い部分が見えた。
 明日はJT広島戦ですが、チャレンジャーの気持ちで戦い、ベストを尽くしたいと思います。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

25
  • ムセルスキー
     
  • 小野
     

  •  
  • 藤中
    (西田)
  • 塩田
     
  • 大宅
    (秦)

1


  • 関田
    (宮原)
  • 松本
     
  • 高野
     
  • 千々木
     
  • 出耒田
    (小池)
  • トーレス
     
19

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本

28

  •  
  • ムセルスキー
     
  • 塩田
     
  • 小野
    (西田)
  • 大宅
    (秦)
  • 藤中
    (佐藤)

2


  • 松本
    (佐川)
  • 高野
    (小池)
  • トーレス
     
  • 関田
     
  • 千々木
     
  • 出耒田
    (山口)
26

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本

26
  • ムセルスキー
     
  • 小野
     

  • (喜入)
  • 藤中
     
  • 塩田
    (西田)
  • 大宅
    (秦)

3


  • トーレス
     
  • 松本
     
  • 千々木
    (佐川)
  • 高野
    (小池)
  • 出耒田
     
  • 関田
    (宮原)
24

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 まずは勝利したサントリーに対して称賛の拍手を送りたい。我々も第2、第3セットはチャンスがあったが、あと1点、あと1本が取り切れなかった。トーレスのプレーは素晴らしかったが、相手はそれ以上であった。
 これで今シーズンのリーグ戦は終了となるが、全てのサポーターの皆様に改めて心より御礼申し上げます。
 次は天皇杯に向けて再始動となるが、引き続き堺ブレイザーズへの応援、よろしくお願いします。

<要約レポート>

 V・レギュラーラウンド4位のサントリーサンバースと5位の堺ブレイザーズのV・ファイナルステージ第1戦が、エフピコアリーナふくやまのこけら落としとして開催された。
 第1セット、1点を取り合う展開が中盤まで続くが、サントリーはムセルスキーや季がバックアタックを決め徐々に点差を広げる。対する堺はトーレスのスパイクで得点を重ねるも追いつかず、サントリーがセットを先取した。
 第2セット、サントリーはムセルスキー、堺はトーレスを中心とした攻撃で、両チームとも終始一歩も引かず、デュースにもつれ込んだ。サントリーは塩田のブロックを皮切りに流れを引き寄せ、サントリーがセットを連取した。
 第3セット、後がない堺は序盤トーレスのサービスエースで流れを掴みリードする。中盤は一進一退の攻防が続く中、サントリーが徐々に追い上げる。堺が先にセットポイントを握ったが、ここからサントリーはムセルスキーが3連続でバックアタックを決めて勝利し、明日のJTサンダーズ広島戦へ駒を進めた。