試合会場レポート

試合番号109

開催日2020/10/18

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : ジェイテクトアリーナ奈良

観客数:696 開始時間:13:00 終了時間:15:15 試合時間:2:15 主審:城 智人 副審:沢田 元

ジェイテクトSTINGS

監督 高橋 慎治
コーチ 若山 智昭
   
通算 2 勝 0 敗
ポイント 5
3 25 第1セット
【0:26】
20 2
21 第2セット
【0:26】
25
21 第3セット
【0:28】
25
25 第4セット
【0:27】
19
15 第5セット
【0:16】
13

東レアローズ

監督 篠田 歩
コーチ 阿部 裕太
   
通算 0 勝 2 敗
ポイント 1

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 東レの多彩な攻撃に苦しめられましたが選手たちがよく耐え、勝ち抜いてくれました。
 開幕週に連勝できたことは、チームの今後に繋がる貴重な勝利になったと思います。
 この状況の中、試合ができること、また観ていただいた皆様に感謝いたします。

25
  • 久保山
    (金丸)
  • 福山
    (袴谷)
  • 藤中
     
  • 柳澤
    (浅野)
  • 伏見
     
  • 西田
     

1


  • 星野
    (峯村)
  • 小澤
     

  •  
  • 富松
    (鈴木)
  • 藤井
    (酒井)
  • 富田
     
20

リベロ:

本間

リベロ:

山口

21
  • 久保山
     
  • 福山
    (袴谷)
  • 藤中
     
  • 柳澤
    (浅野)
  • 伏見
     
  • 西田
     

2


  • 小澤
     
  • 富松
     
  • 星野
    (峯村)
  • 富田
     

  •  
  • 藤井
     
25

リベロ:

本間

リベロ:

山口

21
  • 福山
     
  • 柳澤
    (浅野)
  • 久保山
    (金丸)
  • 西田
     
  • 藤中
     
  • 伏見
    (袴谷)

3


  • 星野
    (峯村)
  • 小澤
     

  •  
  • 高橋
     
  • 藤井
     
  • 富田
     
25

リベロ:

本間

リベロ:

山口

25
  • 福山
     
  • 柳澤
    (浅野)
  • 久保山
    (金丸)
  • 西田
     
  • 藤中
     
  • 伏見
     

4


  • 小澤
     
  • 高橋
    (鈴木)
  • 星野
    (峯村)
  • 富田
     

  •  
  • 藤井
     
19

リベロ:

本間

リベロ:

山口

15
  • 福山
     
  • 柳澤
     
  • 久保山
    (金丸)
  • 西田
     
  • 藤中
     
  • 伏見
     

5


  • 星野
    (鈴木)
  • 小澤
     

  •  
  • 高橋
    (峯村)
  • 藤井
    (酒井)
  • 富田
     
13

リベロ:

本間

リベロ:

山口

<監督コメント>

 フルセット負けと非常に悔しい敗戦になりました。
 前半は西田選手をある程度は抑えることができていましたが、後半になればなるほど調子を上げられてしまいました。
 来週はホームでの試合となりますので、気持ちを落とさず、準備していきたいと思います。
 本日も、応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 連覇に向け開幕戦を勝利したジェイテクトSTINGSと、勝ち星をあげたい東レアローズの一戦は、互いに譲らないフルセットの熱戦となった。
 第1セット、序盤から両チーム点を奪い合う中、ジェイテクトが西田と伏見のブロックで流れを引き寄せ、粘る東レを引き離してセットを取った。 
 第2、第3セットとも両チーム追いつき追い越す展開の中、東レは藤井の多彩なトスから小澤、富田の攻撃で抜け出し、セットを連取。
 第4セット、後がなくなったジェイテクトは西田にボールを集めて粘る東レを振り切り、セットを奪い返した。
 第5セット、ジェイテクトが西田のアタック、伏見のサービスエースで序盤リードするもすぐに追いつかれる展開。中盤、ジェイテクトは藤中の巧みなアタックや西田の強烈なアタックで一歩前へ出るが、東レは李の効果的なサーブから富田のブロックで13‐13の同点となる。最後はジェイテクト西田の気迫のこもったバックアタックが決まり、開幕2連勝を飾った。