試合会場レポート

試合番号107

開催日2020/10/18

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : パナソニックアリーナ

観客数:676 開始時間:14:00 終了時間:15:47 試合時間:1:47 主審:千代延 靖夫 副審:戸川 太輔

パナソニックパンサーズ

監督 ティリ ロラン
コーチ ヴィンセント ピシェット
   
通算 2 勝 0 敗
ポイント 6
3 25 第1セット
【0:20】
15 1
22 第2セット
【0:26】
25
25 第3セット
【0:27】
21
25 第4セット
【0:25】
19
第5セット
【】

FC東京

監督 真保 綱一郎
コーチ 冨田 直人
   
通算 0 勝 2 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 試合の入りは良かったが、FC東京のディフェンスが強く、第2セットは自信を奪われました。
 第3、4セットを勝てたのは、しっかり切り替えて、サーブ、ブロック、ディフェンスの調整がうまくできたからだと思います。
 ファンの皆さん、引き続き応援よろしくお願いいたします。

25
  • 久原
     
  • 清水
     
  • 山内
     
  • 小宮
    (新)
  • 深津
     
  • クビアク
     

1


  • 迫田
     
  • 手原
    (柳町)
  • 武藤
    (平田)
  • 栗山
     
  • 長友
    (山田)
  • 佐藤
     
15

リベロ:

伊賀

リベロ:

古賀(太)

22
  • 久原
     
  • 清水
    (新)
  • 山内
    (今村)
  • 小宮
     
  • 深津
    (大竹)
  • クビアク
     

2


  • 迫田
     
  • 手原
     
  • 武藤
    (玉宅)
  • 栗山
     
  • 長友
     
  • 佐藤
     
25

リベロ:

伊賀

リベロ:

古賀(太)

25
  • 久原
     
  • 清水
     
  • 山内
    (今村)
  • 小宮
    (新)
  • 深津
     
  • クビアク
     

3


  • 迫田
     
  • 手原
     
  • 武藤
    (玉宅)
  • 栗山
    (橘)
  • 長友
     
  • 佐藤
     
21

リベロ:

伊賀

リベロ:

古賀(太)

25
  • 清水
    (新)
  • 小宮
    (今村)
  • 久原
     
  • クビアク
     
  • 山内
     
  • 深津
    (大竹)

4


  • 武藤
     
  • 迫田
     
  • 長友
     
  • 手原
    (山田)
  • 佐藤
    (手塚)
  • 栗山
    (平田)
19

リベロ:

伊賀

リベロ:

古賀(太)


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 2日間、素晴らしい環境の中でゲームができました。
 よい展開をつくることができましたが、パナソニックの強さと戦略的なサーブでサイドアウトのリズムを維持させてもらえませんでした。
 しかし、この2日間で収穫したものは大きかったので、来週に向けてしっかりと準備をして臨みたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 ホームで開幕2連勝を飾りたいパナソニックパンサーズと連敗は避けたいFC東京の一戦。
 第1セット、パナソニックは清水、久原、クビアクの攻撃が機能し勢いよくセットを取る。
 第2セット、序盤はパナソニックがリードする展開で進むも、FC東京は長友のブロック、佐藤のアタックで逆転し、勢いに乗ったFC東京がセットを奪い返す。
 第3セット、山内、久原の連続得点でパナソニックがリードする。FC東京も迫田、長友の強力なアタックで追いつき、接戦となったが、クビアク、久原のブロックで抜け出したパナソニックがセットを取り返す。
 第4セット、パナソニックは清水のアタックとブロックの連続得点で優位に試合を進める。FC東京は長友、栗山のアタックで追いすがるが、中盤に小宮のアタック、クビアクの連続サービスエースで突き放したパナソニックが勝利し、開幕2連勝で今シーズンの最高のスタートを切った。