試合会場レポート

試合番号106

開催日2020/10/18

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 日本製鉄堺体育館

観客数:364 開始時間:13:00 終了時間:14:47 試合時間:1:47 主審:原 啓之 副審:中西 幸治

堺ブレイザーズ

監督 ゴーダン メイフォース
コーチ 長江 祥司
   
通算 2 勝 0 敗
ポイント 6
3 25 第1セット
【0:31】
23 0
25 第2セット
【0:30】
21
25 第3セット
【0:33】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

VC長野トライデンツ

監督 アーマツ マサジェディ
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 0 勝 2 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今日の勝利によって、無事に2連勝でスタートを切ることができました。
 昨日のゲーム同様、VC長野は良いサーブを安定して打っていました。しかし我々のチームも、サーブ、パス、そしてブロックでとても良いプレーをしていたので、引き続き精度を高めていきたいと思います。
 堺に足を運んでいただき、ありがとうございました。来週も勝利を届けられるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

25
  • ジョン
     
  • 松本
     
  • 鵜野
    (千々木)
  • 高野
     
  • 出耒田
    (山口)
  • 関田
    (佐川)

1


  • 河東
     
  • 中村
     
  • 笠利
    (伊藤)
  • 戸嵜
     
  • 森﨑
    (矢貫)
  • 池田
     
23

リベロ:

山本

リベロ:

山本

25
  • ジョン
     
  • 松本
    (山﨑)
  • 千々木
     
  • 高野
     
  • 出耒田
    (山口)
  • 関田
    (宮原)

2


  • 中村
     
  • 戸嵜
     
  • 河東
    (椿)
  • 池田
     
  • 笠利
    (伊藤)
  • 森﨑
     
21

リベロ:

山本

リベロ:

山本

25
  • 千々木
     
  • ジョン
     
  • 出耒田
    (山口)
  • 松本
    (山﨑)
  • 関田
     
  • 高野
    (小池)

3


  • 伊藤
     
  • 河東
     
  • 森﨑
    (矢貫)
  • 中村
     
  • 池田
     
  • 戸嵜
     
23

リベロ:

山本

リベロ:

山本、角


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 昨日のゲームを振り返り、しっかりと確認して臨み、第1セットの前半は非常にいい形でゲームが進められました。しかし、16点以降に相手のサーブに苦しめられ、セットを落としてしまったのが敗因だと思います。
 取れるセットをとらないと厳しいゲームになると改めて感じました。
 来週は松本でのホームゲームになるので、良いパフォーマンスを見せて勝ちたいと思います。本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 開幕2連勝を狙う堺ブレイザーズと連敗は避けたいVC長野トライデンツとの一戦。
 第1セット、VC長野は戸嵜、池田の攻撃が決まり、14‐7と大きくリードする。堺は途中から千々木を投入。強烈なサーブや攻撃が随所に決まり、終盤に追いつくと最後は高野が2連続でアタックを決めセットを取る。
 第2セット、VC長野は中村の連続ブロックなどで前半を大きくリードするも、堺は要所で松本のセンター攻撃を決めるなど、セット中盤で逆転する。終盤まで一進一退の攻防が続くが、最後は堺・出耒田のアタックが決まり、セットを連取する。
 第3セット、堺は勢いそのままに試合を有利に展開。16‐11と大きくリードする。終盤、VC長野の伊藤、矢貫の連続ポイントなどで追いつかれたが、堺はリリーフサーバー山崎の活躍などにより勝利した。堺はホームゲームで開幕2連勝を飾った。