試合会場レポート

試合番号203

開催日2021/01/30

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 岡谷市民総合体育館

観客数:420 開始時間:14:00 終了時間:15:39 試合時間:1:39 主審:服部 篤史 副審:慈眼 雅啓

VC長野トライデンツ

監督 アーマツ マサジェディ
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 3 勝 16 敗
ポイント 11
0 22 第1セット
【0:27】
25 3
23 第2セット
【0:31】
25
20 第3セット
【0:28】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

ウルフドッグス名古屋

監督 ティリカイネン トミー
コーチ 深津 貴之
   
通算 15 勝 4 敗
ポイント 44

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 先週に続きホームゲームでの連勝を伸ばしたかったが、相手の高さのある攻撃に力負けとなってしまいました。
 中盤から終盤にかけてのミスや決めきれない場面を修正して、明日は勝利できるよう準備します。
 本日も熱い応援ありがとうございました。明日もホームでのご声援をよろしくお願いします。

22
  • 河東
    (池田(幸))
  • 矢貫
    (波佐間)
  • 笠利
     
  • 戸嵜
     
  • 中村
     
  • リヴァン
    (椿)

1


  • 前田
     
  • 山近
    (永露)
  • 高梨
     
  • 山田
    (白岩)

  •  
  • クレク
     
25

リベロ:

高澤、山本

リベロ:

小川

23
  • 河東
    (池田(幸))
  • 矢貫
    (波佐間)
  • 笠利
     
  • 戸嵜
     
  • 中村
     
  • リヴァン
    (椿)

2


  • 高梨
     
  • 前田
     

  •  
  • 山近
    (永露)
  • クレク
     
  • 山田
    (白岩)
25

リベロ:

高澤、山本

リベロ:

小川

20
  • 河東
    (池田(颯))
  • 矢貫
    (波佐間)
  • 笠利
    (池田(幸))
  • 戸嵜
     
  • 中村
     
  • リヴァン
    (椿)

3


  • 前田
     
  • 山近
    (永露)
  • 高梨
     
  • 山田
    (白岩)

  • (神谷)
  • クレク
     
25

リベロ:

高澤、山本

リベロ:

小川


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 相手の強烈なディフェンスに大変苦しめられました。明日に向けて、今日の試合をしっかりと分析し、これから良い準備をしていきたいと思います。
 明日も我々ウルフドッグス名古屋の良さをコート上で表現できるように頑張りますので、サポーターの皆さま、後押しのほどよろしくお願いします。
 スポーツが世の中を明るくしていくことを信じていますが、それは安全・安心の中にあると思います。
 皆さまにとって安全で安心できる生活がくることを祈るばかりです。
 Best Day Ever!

<要約レポート>

 ホームゲームで連勝を続けたいVC長野トライデンツと、現在リーグ2位に位置するウルフドッグス名古屋の対戦。
 第1セットは序盤から互いに攻撃を決め合う一進一退の緊迫した展開が14‐14まで続く。WD名古屋・山田がサービスエースを決めると、流れがWD名古屋に傾く。VC長野は途中出場した池田(幸)のブロックから連続得点するも、最後はクレクのストレートへのスパイクが決まり、WD名古屋がセットを奪う。
 第2セットも緊迫した展開。高さの際立つクレクにボールを集め得点を重ねるWD名古屋と、多彩な攻撃で得点するVC長野。最後まで粘り強くボールに食らいつくVC長野であったが、WD名古屋は高梨のサービスエースで振り切った。
 第3セットも引き続き得点しあう展開。VC長野はリベロ山本の好レシーブから逆転するも、WD名古屋はクレクのバックアタックで再逆転し、このセットを奪取。ストレートでWD名古屋が勝利した。