試合会場レポート

試合番号235

開催日2021/02/27

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : サイクルショップコダマ大洲アリーナ

観客数:703 開始時間:14:00 終了時間:15:25 試合時間:1:25 主審:千代延 靖夫 副審:平田 敬基

大分三好ヴァイセアドラー

監督 小川 貴史
コーチ 小林 尚登
   
通算 2 勝 25 敗
ポイント 9
0 22 第1セット
【0:28】
25 3
19 第2セット
【0:26】
25
18 第3セット
【0:25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

ウルフドッグス名古屋

監督 ティリカイネン トミー
コーチ 深津 貴之
   
通算 18 勝 7 敗
ポイント 54

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 第1、第2セットはサイドアウトゲームを展開できたが、要所において、WD名古屋のサーブで崩され、流れをつかめず敗戦となりました。
 明日のゲームにつながる良い展開もあったので、修正し、挑戦していきたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。

22

  • (濱本)
  • バグナス
     
  • 藤岡
    (古賀)
  • ストックトン
     
  • 山田
     
  • 大西
    (米田)

1


  • 前田
     
  • 山近
    (永露)
  • 高梨
     
  • 山田
    (白岩)

  •  
  • クレク
     
25

リベロ:

久保田

リベロ:

小川

19
  • バグナス
     
  • ストックトン
     

  • (田尻)
  • 大西
    (米田)
  • 藤岡
    (古賀)
  • 山田
     

2


  • 高梨
     
  • 前田
     

  •  
  • 山近
    (永露)
  • クレク
     
  • 山田
    (白岩)
25

リベロ:

久保田

リベロ:

小川

18

  • (濱本)
  • バグナス
     
  • 藤岡
     
  • ストックトン
    (古賀)
  • 山田
     
  • 大西
    (米田)

3


  • 前田
     
  • 山近
    (永露)
  • 高梨
     
  • 山田
    (山崎)

  • (神谷)
  • クレク
     
25

リベロ:

久保田

リベロ:

小川


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 アウェーの試合が続いていますが、先の試合を見ずに1試合1試合、1セット1セット、目の前にある1点1点を果敢に取りに行こうと話し合って挑んだ試合でした。
 これからもサーブの「管理」が1つの課題だと思います。
 今日の試合の分析をこれから行って、明日の試合に全員で挑みます。
 本日も我々ウルフドッグス名古屋を現地で、またはメディアやインターネットを通じて応援してくださったサポーターの皆さま、本当にありがとうございました。
 皆さまに安心と安全な日常が訪れる事を切に願います。
 Best Day Ever!

<要約レポート>

 ホームで3勝目をあげたい大分三好ヴァイセアドラーと現在リーグ3位のウルフドッグス名古屋の一戦。
 第1セット、序盤から白熱したラリー展開となり、中盤までもつれる好ゲームとなった。大分三好はバクナス、今季限りでの引退を表明したリリーフサーバーのキャプテン米田のサービスエースで応戦するも、WD名古屋は高梨、クレクが要所で攻撃を決め、セットを先取した。
 第2セットも第1セット同様にシーソーゲームとなり、中盤までもつれたが、WD名古屋クレクのライトからの攻撃が止まらず、WD名古屋がセットを連取した。
 第3セット、WD名古屋は高梨の攻撃を中心に序盤から引き離しにかかる。大分三好はストックトンのサービスエース、山田のブロックで追いすがるも、WD名古屋は高梨、クレク、また途中出場の山崎の活躍により、このセットも取り、セットカウント3‐0で勝利した。