試合会場レポート

試合番号258

開催日2021/03/14

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 三島市民体育館

観客数:606 開始時間:13:00 終了時間:14:11 試合時間:1:11 主審:澤 達大 副審:江下 毅

東レアローズ

監督 篠田 歩
コーチ 阿部 裕太
   
通算 13 勝 16 敗
ポイント 37
0 17 第1セット
【0:21】
25 3
20 第2セット
【0:23】
25
15 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

パナソニックパンサーズ

監督 ティリ ロラン
コーチ ヴィンセント ピシェット
   
通算 26 勝 6 敗
ポイント 76

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 今日の試合は、パナソニックが全ての面で上回っていたと思います。
 戦術面だけでなく、気持ちの作り方や持ち方も上回られていたと感じています。
 ホームゲームの中このような試合をしてしまい申し訳ございませんでした。
 また来週も三島で試合ができるので、今日みたいな試合にならぬよう作り直します。
 2日間たくさんの応援ありがとうございました。

17
  • 高橋
    (鈴木)
  • 富田
     
  • パダル
     
  • 藤井
     
  • 星野
    (小澤)

  •  

1


  • 小宮
     
  • クビアク
     
  • 清水
     
  • 深津
     
  • 久原
     
  • 山内
     
25

リベロ:

山口

リベロ:

永野、伊賀

20

  • (峯村)
  • 星野
     
  • 藤井
     
  • パダル
    (落合)
  • 富田
     
  • 鈴木
    (富松)

2


  • 山内
     
  • 久原
     
  • 深津
     
  • 清水
     
  • クビアク
     
  • 小宮
     
25

リベロ:

山口

リベロ:

永野、伊賀

15

  • (峯村)
  • 星野
     
  • 藤井
     
  • パダル
     
  • 富田
    (小澤)
  • 鈴木
    (富松)

3


  • 山内
     
  • 久原
     
  • 深津
     
  • 清水
     
  • クビアク
     
  • 小宮
     
25

リベロ:

山口

リベロ:

永野、伊賀


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 ファイナル3を確定する為、今日も非常に重要な試合でした。サーブが効果的で、昨日と同じく今日もブロックがしっかりしていた。本当に完璧な試合でした。
 来週も大事な試合になるので、応援よろしくお願いします!

<要約レポート>

 地元静岡での勝利をしたい東レアローズと、ファイナル3進出を決めたいパナソニックパンサーズの一戦。
 第1セット、序盤からパナソニックが素晴らしいディグを見せ、その切り返しを着実に得点にする。パナソニックは終盤まで全ての選手がサーブ、アタック、ブロックで高い集中力を発揮し、東レの反撃を寄せ付けずにセットを先取した。
 第2セット、パナソニックはセッター深津の正確なトスにアタッカー陣が応え、久原、清水、クビアクが得点を重ねていく。対する東レは峯村のサービスエース、落合のアタックなど途中交代した選手が流れを作る。しかし終盤もクビアク、久原を中心にアタックを決めたパナソニックがこのセットも連取した。
 第3セット、パナソニックはミドルブロッカーを攻撃の軸にして東レを突き放す。スパイクレシーブの切り返しは清水に集め、要所では小宮がブロックで得点し、東レに隙を与えない。抜群のチーム力でパナソニックがこのセットを取り、11連勝を果たした。