試合会場レポート

試合番号268

開催日2021/03/21

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 豊田合成記念体育館

観客数:1500 開始時間:14:00 終了時間:15:41 試合時間:1:41 主審:江下 毅 副審:村中 伸

ウルフドッグス名古屋

監督 ティリカイネン トミー
コーチ 深津 貴之
   
通算 24 勝 8 敗
ポイント 70
3 25 第1セット
【0:29】
21 0
26 第2セット
【0:31】
24
25 第3セット
【0:28】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

パナソニックパンサーズ

監督 ティリ ロラン
コーチ ヴィンセント ピシェット
   
通算 27 勝 7 敗
ポイント 79

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 まずは、豊田合成記念体育館“エントリオ”で試合ができたことを嬉しく思います。
 この試合まで非常に長い道のりで、この試合も含めて苦しい時もありました。
 我々ウルフドックス名古屋を応援してくださるサポーターの皆様の声なき熱い後押しで、何度も助けられました。
 本日も会場で応援してくださった方々、またメディアやインターネットを通じて応援してくださった方々に感謝申し上げます。皆さまの健康を心の底から祈ります。
 来週はパークアリーナ小牧での今シーズン最後のホームゲームです。
 赤と白の旗の友情が永遠に続きますように。Best Day Ever!

25
  • 山近
     
  • 白岩
    (山田)
  • 前田
     
  • クレク
     
  • 山崎
     

  • (椿山)

1


  • 山内
     
  • 渡辺
     
  • 深津
    (大竹)
  • 清水
    (新)
  • クビアク
    (仲本)
  • 兒玉
     
21

リベロ:

小川

リベロ:

永野、伊賀

26
  • 山近
     
  • 白岩
     
  • 前田
    (ボンウ)
  • クレク
    (椿山)
  • 山崎
     

  •  

2


  • 白澤
     
  • 渡辺
     
  • 大竹
     

  •  
  • 仲本
     
  • 兒玉
     
24

リベロ:

小川

リベロ:

永野、伊賀

25
  • 山近
    (神谷)
  • 山田
     
  • 前田
    (ボンウ)
  • クレク
     
  • 山崎
     

  •  

3


  • 白澤
     
  • 仲本
     
  • 大竹
     

  •  
  • 今村
     
  • 兒玉
     
23

リベロ:

小川

リベロ:

永野、伊賀


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 相手のモチベーションの方が高かったと思います。
 私たちはミスが多すぎたので勝てませんでした。
 もっと良いプレーができる自信はあるので、これからに期待してください。
 応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 3セットを通して、20点以降までもつれる競った試合となったが、得点を重ねる度に赤い応援カードと大きな拍手が体育館を包み、ファンの後押しを背にウルフドッグス名古屋が競り勝った。この勝利をもって、WD名古屋のファイナル3進出が決まった。
 勝利したWD名古屋は、クレクが大車輪の活躍を見せて勝利に大きく貢献した。高さとパワーだけでなく、上がってくるトス対して1本1本コースや打ち方を絶妙に変え得点を重ねていく。得点する技術においての能力が群を抜いていた。さらに第2セット中盤に怪我で一旦ベンチに下がったが、終盤コートに戻り2つのブロックを決めるなど、試合のポイントを見極めたプレーも光っていた。また、WD名古屋は山崎の思い切りの良いスパイクもチームを活気づけていた。
 敗れたパナソニックパンサーズは、3セットともにスタメンを変えて臨み、どのセットもあと一歩のところまで迫る内容で、個々の技術の高さは素晴らしかった。