試合会場レポート

試合番号272

開催日2021/03/27

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 小牧市スポーツ公園総合体育館

観客数:850 開始時間:13:01 終了時間:14:28 試合時間:1:27 主審:城 智人 副審:原 啓之

ウルフドッグス名古屋

監督 ティリカイネン トミー
コーチ 深津 貴之
   
通算 25 勝 8 敗
ポイント 73
3 25 第1セット
【0:25】
20 0
25 第2セット
【0:24】
19
25 第3セット
【0:25】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

FC東京

監督 真保 綱一郎
コーチ 冨田 直人
   
通算 8 勝 26 敗
ポイント 31

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 相手のサーブに対して攻め込まれる場面もありましたが、コートに立った選手一人一人が練習でやってきたことを表現してくれたと思います。
 明日も同じ相手ですが、お互いに違うことをし合うタフな試合になると思います。
 これから明日の試合に向けて、より良い準備をし、"One for All, All for One!"の精神で古賀幸一郎選手のためにも最高の1日にしたいと思います。
 日頃からウルフドッグス名古屋を応援してくださる世界中のサポーターの皆さまの安心と安全な日常を祈っております。Best Day Ever!

25
  • 山近
     
  • 白岩
    (山崎)
  • 前田
     
  • クレク
     
  • 高梨
     

  •  

1


  • プレモビッチ
     
  • 栗山
    (玉宅)
  • 迫田
     
  • 佐藤
    (宮原)
  • 平田
     
  • 手原
     
20

リベロ:

小川

リベロ:

古賀

25
  • 白岩
    (山崎)
  • クレク
     
  • 山近
     

  •  
  • 前田
     
  • 高梨
     

2


  • 栗山
    (玉宅)
  • 佐藤
    (宮原)
  • プレモビッチ
     
  • 手原
     
  • 迫田
     
  • 平田
     
19

リベロ:

小川

リベロ:

古賀

25
  • クレク
    (永露)

  •  
  • 白岩
    (山崎)
  • 高梨
     
  • 山近
     
  • 前田
    (椿山)

3


  • 栗山
     
  • 手塚
    (黒田)
  • プレモビッチ
    (山田)
  • 手原
    (長友)
  • 迫田
     
  • 平田
     
16

リベロ:

小川

リベロ:

古賀


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 ウルフドッグス名古屋のブロックディフェンスにプレッシャーを与えられ、我々のオフェンスをなかなか機能させてもらえなかった。
 明日ももっと高い集中力を保ち、思いきりぶつかってシーズン最後のゲームを勝利で締めくくりたい。
 明日も応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 先週の試合で、ファイナル3進出を決めたウルフドッグス名古屋がFC東京を迎えての一戦。セットカウント3‐0でWD名古屋が勝利した。
 第1セット、序盤で流れを掴めないWD名古屋に対して、FC東京は平田のサービスエースやプレモビッチのアタックでリードする。しかし、WD名古屋は6‐9からクレクのアタックで流れを掴むと、近とクレクの連続ブロックで抜け出し、その勢いままにセットを先取した。
 第2セット、中盤までは両チームとも点を取り合う展開となるが、WD名古屋の近が3本のブロックとサービスエースを決める活躍を見せ、セットを連取した。
 第3セット、スタートからWD名古屋の勢いが止まらず5連続得点。FC東京はサーブやアタックでWD名古屋の守備を崩す場面も見られたが、ブロック、レシーブが機能し、攻撃でも上回ったWD名古屋が25‐16で試合を決めた。
 WD名古屋はサーブやアタックで攻めて、FC東京の攻撃の幅を狭めたところをきっちりと止め、試合を通して11本のブロックを決めたことが勝利につながった。