ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号427

開催日2021/02/13

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)

観客数:620 開始時刻:13:00 終了時刻:14:28 試合時間:1:28 主審:山本 晋五 副審:明井 寿枝

JTマーヴェラス

監督 吉原 知子
コーチ 丹山 禎昭
   
通算 16 勝 3 敗
ポイント 47
3 25 第1セット
【0:23】
17 0
25 第2セット
【0:30】
23
25 第3セット
【0:29】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

トヨタ車体クインシーズ

監督 印東 玄弥
コーチ 今村 駿
   
通算 6 勝 15 敗
ポイント 19

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 V・レギュラーラウンド最終週。私たちが積み上げてきたことを、今日のホームゲームで出し切ることを目標に戦いました。
 第1セットは自分たちのオフェンスが機能し、良いリズムで終えることができました。
 しかし、第2セット以降相手のオフェンスの精度が上がり、ブロックとレシーブの関係を修正しなければなりませんでした。
 明日のV・レギュラーラウンド最終戦は今日の後半の集中力と、自分たちで得点してくことをやりきって、会場や画面越しで応援して下さる方に感動していただける試合にします。
 本日はありがとうございました。

25

  •  
  • ドルーズ
    (柴田)
  • 芥川
     
  • ヌクジャン
     
  • 籾井
    (橘井)
  • 田中
    (ヒックマン)

1


  • 鴫原
     
  • 山形
     
  • 渡邊
     
  • 荒木
     
  • ソロカイテ
     
  • 藪田
     
17

リベロ:

小幡

リベロ:

榊原

25

  •  
  • ドルーズ
    (柴田)
  • 芥川
     
  • ヌクジャン
    (目黒)
  • 籾井
    (橘井)
  • 田中
     

2


  • 鴫原
     
  • 山形
    (グーパート)
  • 渡邊
     
  • 荒木
     
  • ソロカイテ
     
  • 藪田
    (村永)
23

リベロ:

小幡

リベロ:

榊原

25

  •  
  • ドルーズ
    (柴田)
  • 芥川
     
  • ヌクジャン
    (目黒)
  • 籾井
    (橘井)
  • 田中
     

3


  • 渡邊
     
  • 鴫原
     
  • ソロカイテ
     
  • グーパート
     
  • 藪田
     
  • 荒木
     
21

リベロ:

小幡

リベロ:

榊原


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 強力な攻撃力のオポジット、技巧とパワーを兼ね備えたJTのアウトサイドヒッター陣に対し、準備しメンタルでも立ち向かっていったが、精神的に余裕のある相手のプレーの前にリードを許し、連続ブレイクのチャンスを作れませんでした。
 現時点でついてしまった力不足の部分も受け止め、この敗戦から学んだことを次のステージに活かしたいと思います。
 有観客の会場の中、試合ができたことに感謝しております。
 応援してくださった全ての皆様、ありがとうございました。

<要約レポート>

 JTマーヴェラスがトヨタ車体クインシーズを迎えてのホームゲーム。
 第1セット、中盤まで一進一退の攻防が続く。終盤にJTは籾井の巧みなトスワークが冴え、セットを先取する。
 第2セット、JTドルーズ、トヨタ車体ソロカイテの打ち合いが続き22‐22まで両チーム譲らず、最後はJTが粘り、僅差でセットを連取する。
 第3セット、JTがトヨタ車体をリードする展開。トヨタ車体は荒木のブロックや藪田のスパイクで応戦する。終盤、JTは芥川のアタック、ドルーズのサービスエースでトヨタ車体を退け、ホームで勝利を飾った。