ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号430

開催日2021/02/14

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : E・プラザいしかわ

観客数:集計中 開始時刻:14:05 終了時刻:15:48 試合時間:1:43 主審:中山 健 副審:増岡 三佳子

PFUブルーキャッツ

監督 坂本 将康
コーチ 舟越 悠二
   
通算 4 勝 13 敗
ポイント 12
3 25 第1セット
【0:22】
16 1
18 第2セット
【0:25】
25
25 第3セット
【0:22】
15
25 第4セット
【0:25】
18
第5セット
【】

日立リヴァーレ

監督 多治見 麻子
コーチ 達川 和彦
   
通算 6 勝 15 敗
ポイント 15

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 V・レギュラーラウンド最終戦、ホームで何としても勝ちたいゲームだった。正に総力を結集した勝利だったと思う。この試合に向けて準備してきたことを選手達がしっかりと体現してくれた。
 日立リヴァーレの強力なアタッカー陣に苦しめられる時間もあったが、集中力を切らさず強みを発揮して戦えた。順位決定戦に向けてしっかり準備して試合に臨みたい。
 本日も画面越しに応援して下さった皆様、ありがとうごさいました。

25
  • 村上
     
  • アコスタ
     
  • 山下
    (津賀)
  • 志摩
    (島畑)
  • 高相
     
  • 綿引
     

1


  • オクム大庭
    (窪田)
  • 小野寺
    (雑賀)
  • 入澤
     
  • タップ
     
  • 野中
     
  • 上坂
    (長内)
16

リベロ:

森田

リベロ:

齋藤、小池

18
  • 村上
     
  • アコスタ
     
  • 山下
    (島畑)
  • 志摩
    (合屋)
  • 高相
    (堀口)
  • 綿引
     

2


  • オクム大庭
    (窪田)
  • 小野寺
     
  • 入澤
    (芳賀)
  • タップ
    (境)
  • 野中
     
  • 長内
     
25

リベロ:

森田、和才

リベロ:

齋藤、小池

25
  • 堀口
     
  • 志摩
     
  • 村上
     
  • 綿引
     
  • 島畑
     
  • アコスタ
     

3


  • オクム大庭
    (窪田)
  • 小野寺
    (雑賀)
  • 入澤
     
  • タップ
     
  • 野中
     
  • 長内
     
15

リベロ:

森田

リベロ:

齋藤、小池

25
  • 堀口
     
  • 志摩
     
  • 村上
     
  • 綿引
     
  • 島畑
    (津賀)
  • アコスタ
     

4


  • オクム大庭
     
  • 小野寺
    (雑賀)
  • 入澤
     
  • タップ
     
  • 野中
    (窪田)
  • 長内
    (堀井)
18

リベロ:

森田

リベロ:

齋藤、小池


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日も画面越しに熱いご声援ありがとうございました。
 昨日のヴィクトリーナ姫路戦で勝利し、V・レギュラーラウンド8位確定となったものの、今日のこの試合をこのような負け方で終えてしまったことを非常に不甲斐なく思います。来週は5~8位をかけたV・ファイナルステージとなります。今日の負けを無駄にしないよう、しっかり結果を出します。
 2日間ありがとうございました。

<要約レポート>

 V・レギュラーラウンド最終戦、お互いに勝利したいPFUブルーキャッツと日立リヴァーレの対戦は、PFUがアコスタの活躍により勝利した。
 第1セット、PFUはサーブで流れを掴むと、アコスタ、志摩のスパイクで確実に得点を重ね、セットを先取した。
 第2セット序盤、日立が5連続得点でリードする。PFUは粘り強いレシーブでくらいつくが、日立が入澤、オクム大庭の得点でセットを取り返した。
 第3セット、両者譲らない展開の中、アコスタの連続スパイク、綿引、志摩の連続ブロックで一気に抜け出すと、セットを奪い返した。
 第4セット、勢いにのるPFUはアコスタにトスを集め、中盤で大量得点すると、そのままセットを奪い、V・レギュラーラウンドの最終戦を勝利で終えた。