試合会場レポート

試合番号707

開催日2020/11/01

2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 熊本県立総合体育館

観客数:720 開始時間:12:00 終了時間:14:16 試合時間:2:16 主審:江口 祐一郎 副審:甲斐 照和

大野石油広島オイラーズ

監督 鈴木 輝
コーチ 内田 役子
   
通算 0 勝 2 敗
ポイント 2
2 30 第1セット
【0:33】
28 3
22 第2セット
【0:28】
25
25 第3セット
【0:24】
18
23 第4セット
【0:24】
25
11 第5セット
【0:15】
15

ブレス浜松

監督 濱田 義弘
コーチ 山本 牧乃
   
通算 2 勝 0 敗
ポイント 5

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 本日もご声援ありがとうございました。
 昨日に引き続き、2セットを先取して後1セットを取ったら勝ちというところで、相手の粘りに負けてしまい、勝ちきることができませんでした。
 開幕したばかりで、まだ試合があるので、引き続き応援よろしくお願いします。

30
  • 斉藤
     
  • 佐藤
     
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 坂口
     
  • 蠣崎
     

1


  • 浅野
     
  • 水上
    (熊本)
  • 加藤
     
  • 播磨
    (島原)
  • 中野
    (小川)
  • 藤原
     
28

リベロ:

土岡

リベロ:

松川

22
  • 斉藤
    (駒田)
  • 佐藤
    (川瀬)
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 坂口
     
  • 蠣崎
     

2


  • 加藤
    (小川)
  • 浅野
     
  • 中野
     
  • 熊本
     
  • 藤原
     
  • 島原
     
25

リベロ:

土岡

リベロ:

松川

25
  • 斉藤
     
  • 佐藤
     
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 坂口
     
  • 蠣崎
     

3


  • 浅野
     
  • 熊本
     
  • 加藤
    (小川)
  • 島原
     
  • 中野
     
  • 藤原
     
18

リベロ:

土岡

リベロ:

松川

23
  • 斉藤
    (大西)
  • 佐藤
     
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 坂口
     
  • 蠣崎
     

4


  • 加藤
    (小川)
  • 浅野
     
  • 中野
    (熊本)
  • 水上
     
  • 藤原
     
  • 島原
     
25

リベロ:

 

リベロ:

松川

11
  • 駒田
    (斉藤)
  • 佐藤
     
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 坂口
     
  • 蠣崎
     

5


  • 浅野
     
  • 水上
     
  • 加藤
     
  • 島原
     
  • 中野
    (熊本)
  • 藤原
     
15

リベロ:

土岡

リベロ:

松川

<監督コメント>

 たくさんのご声援ありがとうございました。
 フルセットの激戦となりましたが、全員で戦い勝ちきることができました。
 サーブの質とコンビの質を上げて次戦に向けてしっかり準備したいと思います。
 本当にありがとうございました。

<要約レポート>

 熊本での開幕2戦、初白星を挙げたい大野石油広島オイラーズと連勝で波に乗りたいブレス浜松の対戦は、手に汗握るフルセットの試合展開となったが、浜松が接戦を制し2連勝した。
 第1セットは、デュースにもつれ込む接戦となった。セッター坂口の巧みなトスワークから、斎藤、蠣埼、佐藤らのスパイク陣が着実に加点する大野石油に対し、浜松は途中からセッター島原を投入し徐序に流れを引き寄せるも、最後は28-30で先取された。
 第1セットと同じ展開となった第2セット、浜松は終盤、浅野のブロックから一気に逆転に成功すると、最後は加藤のスパイクが決まり25-22で取り戻した。
 第3セットを25-18で取り戻した大野石油に対し、第4セットは、浜松が25-26で奪い返した。
セットカウント2-2で迎えた最終セット、浜松は序盤から中野、水上らの攻撃陣がポイントを重ね、試合を有利に進め、フルセットの接戦を制した。
 浜松の島原、大野石油の坂口の両セッターの巧みなトスワークが光る見ごたえのある好ゲームだった。