試合会場レポート

試合番号713

開催日2020/11/08

2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 感謝と挑戦のTYK体育館

観客数:266 開始時間:12:00 終了時間:13:19 試合時間:1:19 主審:小松 剛 副審:糟谷 武彦

千葉エンゼルクロス

監督 豆田 憲昭
コーチ 松沢 緑
   
通算 1 勝 2 敗
ポイント 4
3 25 第1セット
【0:26】
23 0
25 第2セット
【0:24】
20
25 第3セット
【0:23】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

ブレス浜松

監督 濱田 義弘
コーチ 元場 貴哉
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 6

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 相手の速いコンビに対して、しっかりとブロックとレシーブの関係が出来ていた。
 自分達の形でゲームをしながらゲームを取り切れなかった2戦からまず1勝出来た事を来週以降に繋げて行きたい。
 本日はご声援ありがとうございました。

25
  • 徳石
     
  • 鶴田
    (松原)
  • 木村
    (古川)
  • 渋川
     
  • 名原
     
  • 森田
     

1


  • 浅野
     
  • 水上
     
  • 加藤
    (小川)
  • 播磨
     
  • 中野
    (熊本)
  • 藤原
     
23

リベロ:

鶴ヶ崎

リベロ:

松川

25
  • 徳石
     
  • 鶴田
    (松原)
  • 木村
    (古川)
  • 渋川
    (関根)
  • 名原
     
  • 森田
     

2


  • 水上
     
  • 播磨
    (島原)
  • 浅野
     
  • 藤原
     
  • 加藤
     
  • 中野
     
20

リベロ:

鶴ヶ崎

リベロ:

松川

25
  • 徳石
     
  • 鶴田
    (岡村)
  • 木村
    (古川)
  • 渋川
     
  • 名原
    (石川)
  • 森田
     

3


  • 浅野
     
  • 水上
     
  • 加藤
    (小川)
  • 島原
     
  • 中野
     
  • 藤原
     
19

リベロ:

鶴ヶ崎

リベロ:

松川


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。
 悔しい敗戦としなりました。やり続けてきたことを継続して、次週の試合に向けて準備したいと思います。
 一つ一つ大切に勝ちにこだわって試合をしたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします

<要約レポート>

 今シーズンの初勝利を手に入れたい千葉エンゼルクロスと、上位にとどまるために着実に勝利を収めたいブレス浜松との一戦。
 第1セット、序盤から点の取り合いとなる。千葉は渋川、木村、対する浜松は中野、加藤、水上で得点する。終盤の競り合いの中、千葉は松原を投入して流れを引き寄せ、食い下がる浜松を押さえて先取した。
 第2セット、千葉は鶴田、木村のアタックで得点を重ね、浜松は加藤、中野、水上が奮起して必死の追い上げを図る。20点以降、渋川のアタックが要所で決まり、千葉がセットを連取した。
 第3セット、浜松は浅野のサービスエースを含む5連続得点で、序盤のリードを保つ。ここから千葉がじわじわと得点を重ね、徳石のブロックで逆転。名原のトスワークも冴え、木村の力強いアタックで勢いを付け、ゲームの主導権を握る。最後は鶴田が確実に得点を重ね、千葉が今シーズンの初勝利を手にした。
 力強い攻撃の応酬が見られたゲームであり、今後の両チームの健闘が期待される一戦であった。