試合会場レポート

試合番号726

開催日2020/11/21

2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : キッコーマンアリーナ

観客数:110 開始時間:15:00 終了時間:17:08 試合時間:2:08 主審:水間 絵美 副審:小田川 倫之

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督 北原 勉
コーチ 前田 和哉
   
通算 6 勝 1 敗
ポイント 16
3 24 第1セット
【0:22】
26 2
25 第2セット
【0:25】
17
24 第3セット
【0:27】
26
25 第4セット
【0:27】
23
15 第5セット
【0:15】
9

大野石油広島オイラーズ

監督 鈴木 輝
コーチ 内田 役子
   
通算 1 勝 4 敗
ポイント 7

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 第1セットは思うようにレセプションが返らず、苦しい展開になりました。終盤粘りを見せましたが、取りきることができませんでした。
 第2セットはサーブ、ブロックを中心に得点を重ね、取りきることができました。
 第3、第4セットはどっちに転ぶかわからない展開でしたが、自分達のやるべきことは一つずつできたと思います。
 第5セットは「とにかく攻める。アランマーレらしく戦う。」そう言ってスタートしました。選手も高い集中力で戦ってくれたと思います。
 次戦は、来週になります。応援よろしくお願いします。

24
  • 宮本
    (投野)
  • 伊藤
     
  • 木村
    (草島)
  • 榎本
     
  • 菅原
     
  • 田村
    (小泉)

1


  • 蠣崎
     
  • 坂口
     
  • 西田
     
  • 北川
     
  • 佐藤
     
  • 斉藤
     
26

リベロ:

、細田

リベロ:

土岡

25
  • 木村
    (草島)
  • 宮本
     
  • 菅原
     
  • 伊藤
     
  • 田村
     
  • 榎本
     

2


  • 蠣崎
     
  • 坂口
    (駒田)
  • 西田
     
  • 北川
     
  • 佐藤
    (宮澤)
  • 斉藤
    (大西)
17

リベロ:

、細田

リベロ:

土岡

24
  • 宮本
    (投野)
  • 伊藤
     
  • 木村
    (草島)
  • 榎本
     
  • 菅原
    (柳沢)
  • 田村
    (小泉)

3


  • 蠣崎
     
  • 坂口
     
  • 西田
     
  • 北川
     
  • 佐藤
    (山内)
  • 斉藤
     
26

リベロ:

リベロ:

土岡

25
  • 木村
    (草島)
  • 宮本
    (投野)
  • 菅原
     
  • 伊藤
     
  • 田村
    (小泉)
  • 榎本
     

4


  • 蠣崎
    (大西)
  • 坂口
     
  • 西田
     
  • 北川
     
  • 佐藤
    (山内)
  • 斉藤
     
23

リベロ:

リベロ:

土岡

15
  • 木村
    (草島)
  • 宮本
    (投野)
  • 菅原
     
  • 伊藤
     
  • 田村
    (小泉)
  • 榎本
     

5


  • 蠣崎
     
  • 坂口
     
  • 西田
     
  • 北川
     
  • 佐藤
    (山内)
  • 斉藤
    (大西)
9

リベロ:

リベロ:

土岡

<監督コメント>

 本日もご声援ありがとうございます。
 先に第1、第3セットを取り、あと1セット取れば勝ちという試合で、相手の粘りに負けてしまい、セットを取りきることができませんでした。
 明日は勝てるように頑張りますので、引き続きご声援お願いします。

<要約レポート>

 5勝1敗で首位をキープしたいプレステージ・インターナショナルアランマーレと、1勝3敗で何とか勝利し勢いに乗りたい大野石油広島オイラーズの戦い。
 第1セット序盤、大野石油は斉藤の鋭いスパイクが炸裂し、流れを掴む。中盤、アランマーレは強気のサーブで流れを取り返すが、大野石油の粘りが優り、大野石油がセットを先取する。
 第2セット、セットを連取したい大野石油だったが、アランマーレのサーブに苦しめられる。次第にアランマーレは相手に的を絞らせないコンビバレーを展開し、完全に流れを掴む。大野石油は佐藤にボールを集めるが、アランマーレの菅原がシャットアウトし、セットを取り返した。
 第3セット、序盤から両チーム強気のサーブで攻め、粘りある試合を展開し、一進一退の攻防が続く。終盤、大野石油は斉藤の攻守にわたる活躍が冴え渡り、大野石油がセットを取り返した。
 第4セットも序盤から一進一退の攻防を繰り広げる。終盤に大野石油は斉藤、佐藤にボールを集めるが、アランマーレはブロックやレシーブで対応し、流れを掴んでセットを取り返す。
 第5セット、アランマーレは序盤から木村、伊藤、小泉の強烈なスパイクが炸裂し、主導権を渡さない。そのまま押し切り、アランマーレが勝利した。