試合会場レポート

試合番号468

開催日2021/03/07

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V Cup 予選ラウンド Aグループ

会場 : 山陽ふれあい公園総合体育館

観客数:690 開始時間:13:00 終了時間:14:53 試合時間:1:53 主審:小野 将人 副審:グレッグ ルーオー

岡山シーガルズ

監督 河本 昭義
コーチ 吉田 啓佑
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 5
1 21 第1セット
【0:29】
25 3
25 第2セット
【0:24】
16
17 第3セット
【0:25】
25
21 第4セット
【0:26】
25
第5セット
【】

久光スプリングス

監督 酒井 新悟
コーチ 大久保 茂和
   
通算 3 勝 0 敗
ポイント 9

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 若手選手を多く起用する中、前回ストレートで勝利した相手にどのくらいゲームが組み立てられるか、挑戦する気持ちで臨んだ。
 特に、今まで数回しか出場していない選手達が非常にアグレッシブに頑張ったことが、一番の収穫である。
 反省すべき点は、若手選手を使いながらも、ホームゲームで勝利を挙げることができなかったことである。
 今回のゲームを教訓にチーム全体で更に飛躍していきたい。
 2日間に渡り、多くの方々にご声援いただき、ありがとうございました。

21
  • 長瀬
     
  • 吉岡
    (古川)
  • 宇賀神
     
  • 渡邊
    (遠藤)
  • 金田
     
  • 及川
    (船田)

1


  • 荒木
    (平山)
  • 今村
     
  • 中川
     
  • 井上(美)
     
  • 井上(愛)
     
  • アキンラデウォ
    (白澤)
25

リベロ:

西村

リベロ:

戸江

25
  • 金田
     
  • 遠藤
    (小野寺)
  • 長瀬
     
  • 及川
     
  • 宇賀神
    (渡邊)
  • 吉岡
     

2


  • 中川
     
  • 荒木
    (濱松)
  • 井上(愛)
     
  • 今村
    (池谷)
  • アキンラデウォ
     
  • 井上(美)
    (栄)
16

リベロ:

西村、森田

リベロ:

戸江

17
  • 金田
     
  • 遠藤
    (小野寺)
  • 長瀬
    (田口)
  • 及川
     
  • 宇賀神
    (渡邊)
  • 吉岡
    (古川)

3


  • 濱松
     
  • 今村
     
  • 中川
     
  • 井上(美)
     
  • 井上(愛)
    (池谷)
  • アキンラデウォ
     
25

リベロ:

西村、森田

リベロ:

戸江

21
  • 金田
     
  • 渡邊
    (船田)

  •  
  • 長瀬
     
  • 宇賀神
    (小野寺)
  • 吉岡
    (遠藤)

4


  • 中川
     
  • 濱松
    (平山)
  • 井上(愛)
    (池谷)
  • 今村
     
  • アキンラデウォ
    (白澤)
  • 井上(美)
     
25

リベロ:

西村、森田

リベロ:

戸江


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 アウェイゲームでタフな試合が予想されたが、集中力を切らさず戦い抜き、勝利することができ嬉しく思う。
 相手の多彩な攻撃に対し、1本目をしっかりとコントロールし、攻撃に繋ぐことができたことが大きな勝因となった。
 また、途中出場の選手たちが役割を全うし、チームを勢いづけたことも大きな力となった。
 1週間空くが、いい準備ができるよう調整し、次の試合を迎えたい。
 本日もご声援ありがとうございました。

<要約レポート>

 ホームゲームで連敗を避けたい岡山シーガルズと、ここまで2連勝の久光スプリングスの一戦。
 第1セット、岡山は渡邊、吉岡、金田、久光は井上(愛)、アキンラデウォ、今村の攻撃で互いに点を取り合うが、久光がアキラデウォのブロックなどで一歩リードする。中盤、岡山は長瀬、金田の攻撃で逆転するが、終盤、粘る久光は井上(愛)の連続得点で粘る岡山を引き離し、セットを先取する。
 第2セット、岡山は遠藤が連続得点をあげると、久光は今村が取り返し、このセットも点を取り合う展開となる。中盤、岡山は多彩な攻撃でリードを奪うと、金田がサーブで攻めリードを広げる。終盤、久光は途中で入った濱松がスパイクを決め粘りを見せるが、岡山の勢いは止まらず、セットを取り返す。
 第3セット、序盤、久光はアキンラデウォが連続得点しリードする。勢いにのる久光は井上(愛)のサービスエースで更に得点を重ねる。岡山も渡邊、及川などの攻撃で応戦するが、久光の今村がサーブで攻め、久光がセットを取る。
 第4セット、序盤から久光は中川のサービスエースなどで大きくリードする。後がない岡山は選手交代で流れを変えようとするが、久光の勢いは止まらず、濱松、中川が得点を重ねる。終盤、岡山は付の攻撃で連続得点を奪うなど粘りを見せるが、最後は久光の井上(愛)がスパイクを決め、このセットも奪い勝利した。