試合会場レポート

試合番号589

開催日2021/02/14

2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 須坂市市民体育館

観客数:240 開始時間:11:00 終了時間:12:15 試合時間:1:15 主審:糟谷 武彦 副審:山条 康弘

長野GaRons

監督 篠崎 寛
コーチ
   
通算 6 勝 8 敗
ポイント 18
0 22 第1セット
【0:23】
25 3
16 第2セット
【0:21】
25
23 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督 山本 道彦
コーチ 廣本 遥
   
通算 17 勝 0 敗
ポイント 51

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 ホームゲーム2日目、昨日から気持ちを切換えて試合に挑みました。
 体育館にお越し頂いた皆様に良い結果をお見せしたかったですが、力及ばずでした。
 ここまで準備してきた事を確実にプレー出来るように残りあと4戦を戦い抜きます。

22
  • 鰐川
    (篠原)
  • 福池
    (松下)
  • 渡部
     
  • 高瀬
     
  • 酒井
     
  • 石坂
     

1


  • 加藤
    (尾木)
  • 浅野
     
  • 柳田
     
  • 長谷山
     
  • 兵頭
    (谷平)
  • エバデダン
    (後藤)
25

リベロ:

三角、山田

リベロ:

小林

16
  • 鰐川
     
  • 福池
    (松下)
  • 渡部
    (高井)
  • 高瀬
     
  • 酒井
     
  • 石坂
     

2


  • 加藤
    (尾木)
  • 浅野
     
  • 柳田
     
  • 長谷山
     
  • 兵頭
    (谷平)
  • エバデダン
    (後藤)
25

リベロ:

三角、山田

リベロ:

小林

23
  • 鰐川
     
  • 松下
    (福池)
  • 渡部
     
  • 高瀬
    (高井)
  • 酒井
     
  • 石坂
     

3


  • 加藤
     
  • 浅野
     
  • 柳田
     
  • 長谷山
     
  • 兵頭
    (谷平)
  • エバデダン
    (後藤)
25

リベロ:

三角、山田

リベロ:

小林


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日はゲームの入りが慎重になってしまい、自分達のリズムでゲームを進めることが出来なかった。
 これからの試合はすべてアウェイの戦いとなるので気持ちの持ち方を修正していきたい。
 この両日、すばらしい環境の中で試合が出来、ご準備下さった長野のスタッフの皆様に感謝いたします。
 今後ともご声援の程、よろしくお願いします。

<要約レポート>

 無傷の16連勝と首位を走る富士通カワサキレッドスピリッツをホームに迎え、何とか再浮上のきっかけを掴みたい6位長野GaRonsとの対戦。
 第1セットは、富士通が柳田の強打などでリードを奪うが、長野GRもミドルブロッカー鰐川と石坂が好調で速攻とブロックで対抗し食い下がる。酒井と鰐川が強打を決めて21-21の同点に追いつくが、最後は富士通が地力を発揮して25-22で先取した。
 第2セットも序盤戦の主導権争いを制した富士通が中盤以降一気に引き離して行く。長野GRは、高瀬、石坂の強打で食い下がるものの、富士通は浅野の強打で反撃の芽を摘み、連取した。
 第3セットは、奮起した長野GRがリードする場面もあったが、富士通も譲らず激しい得点争いとなる。22-20からは長野GR・高瀬と、富士通・柳田との強烈な打ち合いとなったが、25-23で富士通が逃げ切り、ストレート勝ちで17連勝を飾った。