試合会場レポート

試合番号433

開催日2021/02/20

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   9位-12位

会場 : 日立市池の川さくらアリーナ

観客数:0 開始時間:12:31 終了時間:14:56 試合時間:2:25 主審:内藤 聡美 副審:吉岡 奈々

トヨタ車体クインシーズ

監督 印東 玄弥
コーチ 今村 駿
   
通算 0 勝 1 敗
ポイント 1
2 33 第1セット
【0:37】
35 3
25 第2セット
【0:27】
19
20 第3セット
【0:28】
25
25 第4セット
【0:26】
19
10 第5セット
【0:15】
15

ヴィクトリーナ姫路

監督 中谷 宏大
コーチ 高橋 駿
   
通算 1 勝 0 敗
ポイント 2

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 今できる最善を尽くして戦ったが、力及ばず敗戦したことは、今季を象徴する結果でした。
 選手は全力で頑張りました。
 より良い状況へ持ってこれなかったことは私の責任です。
 これから強くなっていくために、今から準備が始まります。
 再び応援してくださる皆様に、逆境に強く、たくましいトヨタ車体をお見せできるように努力します。
 たくさんの応援ありがとうございました。

33
  • 藪田
     
  • ソロカイテ
     
  • 渡邊
     
  • 荒木
     
  • グーパート
    (山形)
  • 鴫原
     

1


  • 佐々木
     
  • 貞包
    (溝口)
  • 田中
    (堀込)
  • 櫻井
    (アリョーナ)
  • 孫田
     
  • 荒谷
     
35

リベロ:

榊原

リベロ:

花井

25
  • 渡邊
     
  • 藪田
     
  • 山形
     
  • ソロカイテ
    (村永)
  • 鴫原
     
  • 荒木
     

2


  • 佐々木
     
  • 貞包
    (溝口)
  • 田中
    (堀込)
  • 櫻井
    (アリョーナ)
  • 孫田
     
  • 荒谷
     
19

リベロ:

榊原

リベロ:

花井

20
  • 藪田
    (村永)
  • ソロカイテ
     
  • 渡邊
     
  • 荒木
     
  • 山形
     
  • 鴫原
     

3


  • 佐々木
     
  • 貞包
    (金杉)
  • 田中
     
  • 櫻井
    (アリョーナ)
  • 孫田
     
  • 荒谷
     
25

リベロ:

榊原

リベロ:

花井

25
  • 渡邊
     
  • 藪田
    (村永)
  • 山形
     
  • ソロカイテ
     
  • 鴫原
     
  • 荒木
     

4


  • 佐々木
     
  • 金杉
    (溝口)
  • 田中
    (アリョーナ)
  • 櫻井
    (堀込)
  • 孫田
    (福井)
  • 荒谷
     
19

リベロ:

榊原

リベロ:

花井

10
  • 渡邊
     
  • 藪田
    (村永)
  • 山形
     
  • ソロカイテ
     
  • 鴫原
     
  • 荒木
     

5


  • 佐々木
     
  • 貞包
     
  • 田中
     
  • 櫻井
     
  • 孫田
     
  • 荒谷
     
15

リベロ:

榊原

リベロ:

花井

<監督コメント>

 プレッシャーのかかるこの一戦に向けて、経験値の少ないこのチームが勝つために、選手、スタッフ、フロントの全員がもがき苦しみながら、できる限りの準備をしました。
 そして、自分たちの力で勝利をたぐりよせてくれたことを本当にうれしく思うとともに、皆に感謝したいと思います。
 タフなゲームを終えたばかりですが、明日の最終戦で我々が1年間取り組んできたことを出し切りたいと思います。
 応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

<要約レポート>

 レギュラーラウンド9位のトヨタ車体クインシーズと、12位ヴィクトリーナ姫路のV1残留をかけた対戦は、白熱した試合内容となった。
 第1セット、序盤から一進一退の攻防が続く。姫路は貞包、田中のスパイクでリードするが、トヨタ車体は荒木のブロックを中心にレシーブで粘りを見せる。両者一歩も譲らず終盤を迎えたが、最後は姫路の貞包、田中がスパイクを打ち切り、姫路がセットを先取した。
 第2セット、トヨタ車体は鴫原、藪田を中心に連続得点を奪い、序盤からリードする。姫路も孫田、貞包を中心に攻撃を仕掛けるが、トヨタ車体は荒木、渡邊のブロックで阻む。最後までトヨタ車体がリードを守り、セットを取り返した。
 第3セット、序盤からシーソーゲームが続くが、姫路が田中のスパイクで主導権を握る。トヨタ車体も藪田が攻守に奮起するが、姫路の勢いを止めることができない。終盤も姫路が田中を中心に攻撃を仕掛け、勢いのままセットを取り返した。
 第4セット、序盤にトヨタ車体は渡邊、荒木のスパイクで点差を広げる。姫路はメンバーチェンジでコートに入ったアリョーナが得点し点差を縮めるが、終盤もトヨタ車体は渡邊のブロック、スパイクが冴え渡り、トヨタ車体がセットを取り返した。
 最終セット、序盤は姫路が荒谷のスパイクでリードするが、トヨタ車体も渡邊、荒木が躍動し、点差は広がらない。しかし、終盤に姫路が荒谷のブロックや貞包のスパイクでリードを奪うと、そのまま逃げ切り大逆転でV1残留を決めた。