試合会場レポート

試合番号117

開催日2021/10/24

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 豊田合成記念体育館

観客数:900 開始時間:13:00 終了時間:14:40 試合時間:1:40 主審:戸川 太輔 副審:沢田 元

ウルフドッグス名古屋

監督 マクガウン クリス
コーチ 深津 貴之
   
通算 3 勝 1 敗
ポイント 8
3 25 第1セット
【0:30】
23 0
25 第2セット
【0:28】
23
25 第3セット
【0:29】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

大分三好ヴァイセアドラー

監督 ムレイ ポール
コーチ 安田 将利
   
通算 1 勝 3 敗
ポイント 3

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 相手チームも昨日の試合から戦術を変えてきたところもあり、厳しい試合となりました。これからも我々ウルフドッグスが目指すバレーボールを全員で追及し、成長し続けたいと思います。
 本日もホームゲームに関心を持って来場してくださった皆様、またメディアを通じて応援してくださった皆様、応援ありがとうございました。
 来週もここエントリオで我々のホームゲームが開催されます。皆様にお会い出できることを楽しみにしております。Unite as One!!

25

  • (椿山)
  • 山崎
     
  • クレク
     
  • 前田
     
  • 高梨
     
  • 傳田
    (勝岡)

1


  • 山田
     
  • 井口
    (古賀)

  •  
  • 川口
    (藤原)
  • エメルソン
     
  • バグナス
     
23

リベロ:

小川

リベロ:

25
  • クレク
     

  • (勝岡)
  • 高梨
     
  • 山崎
     
  • 傳田
    (椿山)
  • 前田
     

2



  • (藤原)
  • 山田
     
  • エメルソン
     
  • 井口
     
  • バグナス
     
  • 川口
     
23

リベロ:

小川

リベロ:

25
  • クレク
     

  •  
  • 高梨
     
  • 山崎
     
  • 傳田
    (勝岡)
  • 前田
     

3


  • 山田
     
  • 井口
    (エメルソン)

  • (藤原)
  • 川口
     
  • 古賀
    (藤岡)
  • バグナス
     
22

リベロ:

小川

リベロ:


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 はじめに、ウルフドッグス名古屋の良い試合だったと思います。
 第1、第2セットに関しては、最後の1点が取れず、第3セットに関しては、サーブで崩されセンター攻撃がなくなり、両サイド攻撃になり、相手ブロックにポイントを与える展開になりました。
 まだ、試合は続きます。前向きにチーム一丸になり、来週に臨みます。2日間応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 第1セット序盤、大分三好ヴァイセアドラーのサーブと、ブロックにウルフドッグス名古屋は苦しめられた。しかし中盤以降、WD名古屋は近のブロック、小川のディグで流れを掴み、最後も近の2連続ブロックが出てセットを先取した。
 第2セット、大分三好はセッター井口によるセンターからの攻撃で、WD名古屋のブロッカーを翻弄した。それに対抗しWD名古屋は新キャプテンのクレクが随所でスパイクを決めるが、終盤まで点差が開かないまま進んでいった。しかし最後はWD名古屋・山崎の活躍でセットを連取した。
 第3セット、大分三好は山田のサービスエース、途中出場の古賀のスパイクで流れを掴みかけたが、今シーズンから監督を務めるクリス監督の絶妙なタイミングでのタイムアウトで流れを渡さなかった。それに加え、WD名古屋クレクが4連続でスパイクが決め、ホーム2連勝を勝ち取った。