試合会場レポート

試合番号114

開催日2021/10/23

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : パナソニックアリーナ

観客数:1327 開始時間:14:00 終了時間:15:26 試合時間:1:26 主審:澤 達大 副審:西中野 健

パナソニックパンサーズ

監督 ティリ ロラン
コーチ ヴィンセント ピシェット
   
通算 2 勝 1 敗
ポイント 7
3 25 第1セット
【0:30】
23 0
25 第2セット
【0:27】
21
25 第3セット
【0:23】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

VC長野トライデンツ

監督 松本 隆義
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 0 勝 3 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今日も非常に大事な試合でした。VC長野はいいプレーをしており、サーブが私たちより強かったですが、私たちのブロックとディフェンスは良かったです。
 明日の方がタフな試合になると思います。また、中村選手が活躍したのもうれしかったです。
 本日も応援ありがとうございました。

25
  • 大竹
     
  • 小宮
    (兒玉)
  • 仲本
     
  • クビアク
     
  • 山内
     
  • 深津
     

1


  • 森崎
     
  • 戸嵜
    (池田(幸))
  • リヴァン
     
  • 河東
    (椿)
  • 笠利
     
  • 中村(竜)
    (波佐間)
23

リベロ:

永野

リベロ:

25
  • 仲本
     
  • 大竹
     
  • 山内
     
  • 兒玉
     
  • 深津
     
  • クビアク
     

2


  • 森崎
     
  • 池田(幸)
     
  • リヴァン
     
  • 河東
    (椿)
  • 笠利
     
  • 中村(竜)
     
21

リベロ:

永野

リベロ:

25
  • 大竹
     
  • 兒玉
     
  • 仲本
     
  • クビアク
     
  • 山内
     
  • 深津
    (中村)

3


  • リヴァン
     
  • 森崎
     
  • 笠利
    (伊藤)
  • 池田(幸)
    (戸嵜)
  • 中村(竜)
     
  • 河東
    (椿)
15

リベロ:

永野

リベロ:


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 このコロナ禍の中、大会の開催にご協力いただいているすべての関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。
 初のアウェー戦を迎え準備をして臨みましたが、力及ばず敗戦となりました。
 今日出た課題を改善し、明日の試合に臨みます。引き続きの応援をよろしくお願いいたします。

<要約レポート>

 VC長野トライデンツを迎えてのパナソニックパンサーズのホームゲーム。
 第1セット、パナソニックはクビアク、大竹のスパイクでリードする。VC長野もリヴァン、池田(幸)の攻撃で追いつき接戦となるが、パナソニック仲本がスパイクを決めセットを勝利した。
 第2セット、VC長野は池田(幸)、リヴァンがスパイクを決めるが、パナソニックも大竹のスパイク、山内のブロックが要所で決まる。一進一退の攻防となったが終盤は大竹、仲本がスパイクを決めセットを連取した。
 第3セット、パナソニックは大竹、クビアクのスパイクで3連続得点をしセットを優位に進める。一方、VC長野も戸嵜のアタックなどで3連続得点をし反撃をするが、クビアクのスパイク、深津のサーブなどでパナソニックが5連続得点をする。最後は大竹が連続でスパイクを決め、パナソニックが勝利した。