試合会場レポート

試合番号146

開催日2021/11/14

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 松本市総合体育館

観客数:1270 開始時間:12:00 終了時間:13:24 試合時間:1:24 主審:森口 豊 副審:西山 尚幸

VC長野トライデンツ

監督 松本 隆義
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 0 勝 10 敗
ポイント 0
0 12 第1セット
【0:23】
25 3
22 第2セット
【0:24】
25
15 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

サントリーサンバーズ

監督 山村 宏太
コーチ 米山 達也
   
通算 8 勝 2 敗
ポイント 20

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 このコロナ禍の折、大会の開催にご協力いただいている全ての関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
 昨日の試合で出た課題を確認し、ミーティングで意志統一を図り本日の試合に臨みました。昨日と同様に、勝負どころでの一本が取り切れないという課題を修正し切れませんでしたが、チームでやろうとしていることはできているので、この敗戦で出た課題を次の試合で活かします。
 今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

12
  • 中村(竜)
     
  • 笠利
    (池田(幸))
  • 河東
    (須貝)
  • 池田(颯)
    (椿)
  • 戸嵜
     
  • 森崎
     

1


  • アライン
     

  •  
  • 柳田
     
  • 藤中
    (西田)
  • 小川
    (佐藤)
  • 大宅
     
25

リベロ:

リベロ:

鶴田、喜入

22
  • 中村(竜)
    (波佐間)
  • 戸嵜
     
  • 河東
     
  • 池田(颯)
     
  • 池田(幸)
     
  • 森崎
     

2


  • 柳田
     
  • アライン
     
  • 小川
     

  •  
  • 大宅
     
  • 藤中
    (西田)
25

リベロ:

リベロ:

鶴田、喜入

15
  • 中村(竜)
    (波佐間)
  • 戸嵜
    (伊藤)
  • 河東
     
  • 池田(颯)
     
  • 池田(幸)
     
  • 矢貫
     

3


  • アライン
    (西田)

  • (佐藤)
  • 柳田
     
  • 藤中
     
  • 小川
     
  • 大宅
    (栗山)
25

リベロ:

リベロ:

鶴田、喜入


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日もサンバーズへのご声援ありがとうございました。
 昨日の試合で出た課題を修正し、内容の良いパフォーマンスでした。1つの課題をクリアすると次の課題が見えてきます。一歩一歩、サンバーズの選手達、チームが強くなっていく実感があります。VC長野も外国人選手がいない中、我慢強く、粘り強く戦っていました。我々にも必要なマインドだと思っていますので吸収していきたいです。また、ファンの皆様の熱気が我々にも伝わってきました。準備いただいた関係者の皆様ありがとうございました。
 今後もサンバーズは“PLAY HARD”を実践し成長していきます。引き続きサンバーズへの熱い声援をよろしくお願いします。

<要約レポート>

 第1セット、サントリーサンバーズはトスを柳田、アラインに集め、立ち上がりから一方的な展開となった。VC長野トライデンツは、選手交代で流れを変えようと試みるが、このセットは25ー12でサントリーが先取した。
 第2セット、サントリーはトスを散らす。一方、VC長野はサーブレシーブが安定しリードを争う攻防となる。サーブミスに苦しむVC長野に、柳田の強烈なアタックで21ー21と追いついたサントリーは、そのまま逃げ切り、25ー22でセットを連取した。
 第3セット、序盤からサントリーは圧倒的な攻撃力を見せつける。VC長野は、池田(颯)、矢貫のアタック等で追いすがるがこのセットも失い、サントリーが3-0で勝利した。