試合会場レポート

試合番号149

開催日2021/11/20

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : CNAアリーナ★あきた

観客数:528 開始時間:13:00 終了時間:15:21 試合時間:2:21 主審:高橋 宏明 副審:浜野 陽一

ジェイテクトSTINGS

監督 ファジャーニ フェデリコ
コーチ 酒井 大祐
   
通算 5 勝 4 敗
ポイント 14
2 23 第1セット
【0:38】
25 3
25 第2セット
【0:20】
11
25 第3セット
【0:20】
12
22 第4セット
【0:26】
25
13 第5セット
【0:18】
15

大分三好ヴァイセアドラー

監督 ムレイ ポール
コーチ 安田 将利
   
通算 2 勝 7 敗
ポイント 5

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 試合の4分の3は良かったです。
 本日も多くのご声援をありがとうございました。
 引き続きよろしくお願いいたします。

23
  • 村山
     
  • フェリペ
     
  • 久保山
     
  • 宮浦
     
  • 藤中
    (都築)
  • 福山
    (道井)

1



  • (藤原)
  • 山田
     
  • エメルソン
     
  • 井口
    (古賀)
  • バグナス
     
  • 川口
     
25

リベロ:

本間

リベロ:

25
  • 村山
     
  • フェリペ
     
  • 久保山
     
  • 宮浦
     
  • 藤中
     
  • 福山
     

2


  • バグナス
    (小川 )
  • 井口
    (古賀)

  • (藤原)
  • 川口
     
  • エメルソン
    (藤岡)
  • 山田
     
11

リベロ:

本間

リベロ:

25
  • 村山
    (陳)
  • フェリペ
     
  • 久保山
     
  • 宮浦
     
  • 藤中
     
  • 福山
     

3



  •  
  • 山田
     
  • エメルソン
     
  • 井口
     
  • バグナス
    (藤原)
  • 川口
     
12

リベロ:

本間

リベロ:

22
  • 村山
    (道井)
  • フェリペ
     
  • 久保山
    (陳)
  • 宮浦
     
  • 藤中
     
  • 福山
     

4


  • 山田
     
  • 井口
    (古賀)

  • (藤原)
  • 川口
     
  • エメルソン
     
  • バグナス
     
25

リベロ:

本間

リベロ:

13
  • 村山
     
  • フェリペ
     
  • 久保山
    (陳)
  • 宮浦
     
  • 藤中
    (都築)
  • 福山
     

5



  • (藤原)
  • 山田
     
  • エメルソン
     
  • 井口
    (古賀)
  • バグナス
     
  • 川口
     
15

リベロ:

本間

リベロ:

<監督コメント>

 秋田県の皆様、秋田大会関係者の皆様、ありがとうございます。
 素晴らしい環境で試合が出来たことにとても感謝しています。
 厳しい試合展開でしたが、最後まで全員で集中してプレーすることが出来ました。
 明日も全力でプレーしたいと思います。
 応援、宜しくお願いします。

<要約レポート>

 ジェイテクトSTINGSがホーム秋田に大分三好ヴァイセアドラーを迎えての一戦。
 第1セット、序盤から一進一退の攻防が続く。途中出場のジェイテクト都築と宮浦が多彩なスパイクを決めてリードを奪う。対する大分三好は、エメルソンと山田のスパイクで食らいつき、終盤に逆転した大分三好が第1セットを先取した。
 第2セット、反撃をはかるジェイテクトはセッター久保山の多彩なトスワークと宮浦の連続サービスエースで相手を翻弄し得点を重ねる。大分三好はエメルソンと山田のスパイクで粘りを見せるも相手の流れを止めることが出来ず、ジェイテクトが第2セットを取り返した。
 第3セット、ジェイテクトは第2セットの勢いのまま序盤からフェリペ・宮浦のサーブと、村山のブロックなどで得点を重ね優位に試合を進める。大分三好はエメルソンと山田のスパイクで応戦するも流れを引き寄せることが出来ず、ジェイテクトがセットを連取した。
 第4セット、後がない大分三好は序盤からバグナスにボールを集めリードを奪う。ジェイテクトは宮浦とフェリペにボールを集め食らいつくも、大分三好の勢いを止めることが出来ず、試合は最終セットへもつれ込む。
 最終セット、序盤に大分三好がリードを奪うものの、ジェイテクトは都築のブロックや宮浦のスパイクで応戦し追いつく。試合終盤、バグナスのスパイクや川口のブロックによる連続得点で、粘るジェイテクトを振り切り、大分三好がフルセットの激闘を制した。