試合会場レポート

試合番号172

開催日2022/01/08

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : パナソニックアリーナ

観客数:1266 開始時間:14:00 終了時間:15:20 試合時間:1:20 主審:服部 篤史 副審:西山 尚幸

パナソニックパンサーズ

監督 ティリ ロラン
コーチ ヴィンセント ピシェット
   
通算 9 勝 6 敗
ポイント 28
3 25 第1セット
【0:25】
18 0
25 第2セット
【0:25】
18
25 第3セット
【0:24】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

FC東京

監督 真保 綱一郎
コーチ 橘 裕也
   
通算 4 勝 11 敗
ポイント 15

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 両チームいいプレーをしていて、非常にいい試合でした。一か月ぶりの試合は、難しいと思いましたが、試合がない間しっかり練習を積み重ねました。
 その結果今シーズンで一番いい試合をしたと思います。明日もタフな試合になると思うので、応援よろしくお願いします。

25
  • 仲本
     
  • 大竹
     
  • 山内
     
  • 小宮
     
  • 深津
     
  • クビアク
     

1


  • 小田嶋
    (武藤)
  • エスペホ
    (佐藤)
  • 長友
     
  • 玉宅
    (手原)
  • クヴァーレン
     
  • 山田(大)
     
18

リベロ:

永野

リベロ:

谷口

25
  • 山内
     
  • 仲本
     
  • 深津
     
  • 大竹
     
  • クビアク
     
  • 小宮
     

2


  • 小田嶋
    (武藤)
  • エスペホ
    (黒田)
  • 長友
     
  • 手原
     
  • クヴァーレン
     
  • 山田(大)
     
18

リベロ:

永野

リベロ:

谷口

25
  • 仲本
    (大塚)
  • 大竹
     
  • 山内
     
  • 小宮
     
  • 深津
     
  • クビアク
     

3


  • クヴァーレン
     
  • 手原
    (玉宅)
  • 小田嶋
     
  • 栗山
     
  • 長友
    (柳町)
  • 佐藤
    (エスペホ)
17

リベロ:

永野

リベロ:

谷口


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日のゲームは我々のオフェンスがパナソニックの手堅いサーブ、ブロック、ディフェンスに対し、なかなか機能させることができませんでした。
 明日はまずサイドアウトでゲームをしっかり作っていくことで、勝利を目指していきます。
 本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 前半戦を5位で折り返し、勝って後半戦につなげたいパナソニックパンサーズがFC東京を招いての一戦。
 第1セット、大竹のアタックを皮切りに好スタートを切ったパナソニックは、小宮、仲本のアタックやブロックで得点を重ねる。
セカンドテクニカルタイムアウト後も、山内、大竹のブロックが面白いように決まる。
対するFC東京は、21-13で佐藤に代わりエスペホ、小田嶋に代わり武藤を投入するも、パナソニックはリードを保ちセットを取る。
 第2セット、FC東京は山田のブロックなどで、4連続ポイントでリードするが、パナソニックは、クビアクや大竹のアタックで追い上げ8-8まで追いつくと、勢いに乗り逆転してこのセットも取る。
 第3セット、パナソニックは第1第2セットの流れをそのままにリードを保つと、16-8で仲本に代わり大塚を投入。クビアク、大塚のアタックで得点を重ね、新年の幕開けをパナソニックが勝利を飾った。