試合会場レポート

試合番号197

開催日2022/01/23

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 草薙総合運動場体育館

観客数:500 開始時間:12:00 終了時間:13:20 試合時間:1:20 主審:原 啓之 副審:浅井 唯由

東レアローズ

監督 篠田 歩
コーチ 阿部 裕太
   
通算 15 勝 5 敗
ポイント 47
3 25 第1セット
【0:23】
21 0
25 第2セット
【0:24】
20
25 第3セット
【0:27】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

VC長野トライデンツ

監督 松本 隆義
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 1 勝 19 敗
ポイント 3

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 コロナ感染拡大の中、ホームゲームを開催するにあたり、ご尽力くださった皆さん、本当にありがとうございました。
 新人2人の活躍により、勝利することが出来ました。来週からは、上位チーム対決になりますので、しっかり準備して臨んでいきたいと思います。
 2日間たくさんの応援ありがとうございました。

25
  • 難波
     
  • 富田
     
  • 真子
     
  • パダル
     
  • 米山
    (星野)
  • 高橋
    (鈴木)

1


  • 森崎
     
  • 池田(幸)
     
  • リヴァン
     
  • 山岸
     
  • 伊藤
    (角)
  • 三輪
     
21

リベロ:

山口

リベロ:

藤中

25
  • 難波
     
  • 富田
     
  • 真子
     
  • パダル
     
  • 米山
     
  • 高橋
    (富松)

2


  • 森崎
     
  • 池田(幸)
     
  • リヴァン
     
  • 山岸
     
  • 伊藤
    (角)
  • 三輪
     
20

リベロ:

山口

リベロ:

藤中

25
  • 難波
    (手塚)
  • 富田
     
  • 真子
     
  • パダル
     
  • 米山
    (小澤)
  • 鈴木
     

3


  • 森崎
     
  • 池田(幸)
     
  • リヴァン
     
  • 山岸
     
  • 伊藤
    (角)
  • 三輪
     
20

リベロ:

山口

リベロ:

藤中


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 このコロナ禍の中、大会の開催にご協力いただいている全ての関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
 昨日の試合を分析し、各種課題を修正し本日の試合に臨みました。修正した課題の成果が見られる場面もありましたが、ホームの東レの勢いを抑えるまで行きませんでした。
 今週出た課題を修正し、次週の試合で勝利できる様準備して臨みます。本日は応援ありがとうございました。
 来週も応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 昨日に続き、東レアローズがVC長野トライデンツをホーム静岡に招いての一戦。
 第1セット、東レは中盤から富田のスパイクやサーブで点差を広げる。対するVC長野は終盤で三輪のアタック、池田(幸)のブロックで追い上げるが、東レはパダルを中心とした攻撃でリードを許さず、このセットを取りきる。
 第2セット、VC長野はリヴァンのアタックやブロックで得点を重ねる。東レはパダル、富田のアタックで中盤までリードを保つ。東レは最後まで山口、米山の安定したサーブレシーブを起点にサイドアウトを積み重ね、このセットも奪った。
 第3セット、互いに好レシーブを連発し、譲らない展開となる。東レは中盤でパダル、難波のブロック、米山のサービスエースで連続得点をし、18-14とする。VC長野は伊藤が気迫のこもったブロックを見せるも、東レは富田の効果的なフェイント等で得点を重ね、セットを連取し、ホームで連勝した。