試合会場レポート

試合番号301

開催日2021/10/17

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 笠岡総合体育館

観客数:526 開始時間:14:00 終了時間:15:26 試合時間:1:26 主審:千代延 靖夫 副審:本間 明

岡山シーガルズ

監督 河本 昭義
コーチ 吉田 啓佑
   
通算 0 勝 2 敗
ポイント 1
0 16 第1セット
【0:22】
25 3
15 第2セット
【0:26】
25
22 第3セット
【0:32】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

埼玉上尾メディックス

監督 アントニオマルコス レルバッキ
コーチ 馬場 大拓
   
通算 2 勝 0 敗
ポイント 5

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 踏ん張りどころで中心選手達が若手選手達を上手くリード出来なかったことが、試合の流れを相手に渡してしまった。
 ホームゲームでの反省をこれからに活かし、次週からは元気になったシーガルズを見て頂きたい。
 コロナ渦の中、2日間に渡り会場に足を運んでくださり、心より感謝致します。
 今シーズンはまだ開幕したばかりです。これからも温かいご声援よろしくお願い致します。

16
  • 金田
     
  • 佐藤
    (高柳(有))
  • 及川
     
  • 川島
    (付)
  • 宮下
     
  • 吉岡
    (中本)

1


  • 山崎
    (ロレンネ)
  • 青柳
    (岩澤)
  • 内瀬戸
     
  • 佐藤
     
  • サンティアゴ
     
  • 山口
    (鎌田)
25

リベロ:

楢崎

リベロ:

山岸

15

  •  
  • 金田
    (前田)
  • 宮下
    (高柳(有))
  • 佐藤
    (宇賀神)
  • 中本
     
  • 及川
     

2


  • サンティアゴ
     
  • 内瀬戸
     
  • 山口
    (鎌田)
  • 山崎
    (ロレンネ)
  • 佐藤
     
  • 青柳
     
25

リベロ:

楢崎、船田

リベロ:

山岸

22
  • 中本
     
  • 及川
    (宇賀神)

  •  
  • 長瀬
     
  • 宮下
    (佐藤)
  • 金田
    (高柳(有))

3


  • 山崎
     
  • 青柳
     
  • 内瀬戸
    (目黒)
  • 佐藤
     
  • サンティアゴ
    (権田)
  • 山口
    (ロレンネ)
25

リベロ:

船田

リベロ:

山岸


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今シーズンは土・日同カードの対戦で、対戦相手がどのような戦術を展開してくるか分かりませんでした。
 ゲームの中で自分達の修正点を分析して改善することを目指しました。選手達はコート上で修正点を見事に改善して、対応力の高さを見せてくれました。
 ミドルブロッカーの権田が、Vリーグ初出場、初得点をあげることができました。若い選手も含めて、シーズンを通して個の成長がチームの成長につながるようにしていきます。
 引き続き、ご声援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 ホームゲームで今シーズン初勝利を目指す岡山シーガルズと開幕からの連勝を狙う埼玉上尾メディックスの一戦。
 第1セット、埼玉上尾は序盤からブロックが冴え得点を重ねる。中盤、岡山も選手交代により流れを変えにかかるが、埼玉上尾は内瀬戸や佐藤を中心に得点を重ね、セットを先取した。
 第2セット、このセットも序盤から埼玉上尾が山口や佐藤を中心に得点を重ねリードを奪う。岡山はこのセットも選手交代によりリズムを掴みたいが、勢いに乗った埼玉上尾は内瀬戸、青柳のアタックによりリードを広げる。岡山も前田や佐藤の得点により反撃するが、このセットも埼玉上尾が連取した。
 第3セット、後の無い岡山は序盤、及川や中本のスパイクで得点をあげるが、埼玉上尾は青柳の連続得点などで引き離しにかかる。岡山も長瀬や金田を中心に反撃し終盤まで一進一退の攻防となるが、埼玉上尾がこのセットも奪い、開幕2連勝を飾った。