試合会場レポート

試合番号294

開催日2021/10/16

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 西尾市総合体育館

観客数:660 開始時間:13:00 終了時間:15:02 試合時間:2:02 主審:明井 寿枝 副審:沢田 元

デンソーエアリービーズ

監督 川北 元
コーチ ゴンザレス クリストファー
   
通算 1 勝 0 敗
ポイント 3
3 23 第1セット
【0:28】
25 1
25 第2セット
【0:25】
16
25 第3セット
【0:32】
21
25 第4セット
【0:28】
20
第5セット
【】

PFUブルーキャッツ

監督 坂本 将康
コーチ 舟越 悠二
   
通算 0 勝 1 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今シーズン開幕、ホームゲーム初戦で勝利を飾ることが出来ました。ゲームの入りは上手く行きませんでしたが、相手の事、チームメイトの顔を見て、プレーをするようになって、動きが良くなりました。チームの長所である連動性が出せたゲームになりました。今日の1勝を明日の勝利に繋げられるように、良い準備をしていきます。
 まだまだ続く、厳しい状況の中で、会場に来て熱い応援をして下さった方々に感謝をして、また明日も頑張ります。

23
  • 横田
     
  • 兵頭
    (小口)
  • 松井
     
  • 工藤
     
  • 中元
    (アコスタ)
  • 森谷
     

1


  • 綿引
    (堀口)
  • 高相
     
  • バルデス
     
  • 山下
    (有田)
  • 志摩
     
  • ジャン
     
25

リベロ:

福留

リベロ:

森田

25
  • 横田
     
  • 兵頭
    (東谷)
  • 松井
     
  • 工藤
    (アコスタ)
  • 中元
     
  • 森谷
     

2


  • 綿引
    (村上)
  • 高相
    (堀口)
  • バルデス
    (田原)
  • 山下
    (有田)
  • 志摩
    (鍋谷)
  • ジャン
     
16

リベロ:

福留

リベロ:

森田

25
  • 松井
     
  • 横田
     
  • 中元
     
  • 兵頭
    (アコスタ)
  • 森谷
     
  • 工藤
    (東谷)

3


  • 綿引
     
  • 志摩
     
  • バルデス
     
  • 山下
    (田原)
  • 高相
    (鍋谷)
  • ジャン
     
21

リベロ:

福留

リベロ:

森田

25
  • 横田
     
  • 兵頭
    (東谷)
  • 松井
     
  • 工藤
     
  • 中元
     
  • 森谷
     

4


  • 綿引
     
  • 鍋谷
     
  • バルデス
    (山下)
  • 田原
    (有田)
  • 志摩
    (堀口)
  • ジャン
     
20

リベロ:

福留

リベロ:

森田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日、会場に応援に来て下さった皆様、どうもありがとうございました。
 試合をしないと得られない経験があります。その経験を活かせるかどうかは自分達次第です。また明日、頑張りたいと思いますので応援して頂ければ幸いです。

<要約レポート>

 デンソーエアリービーズとPFUブルーキャッツの初戦。
 第1セット、デンソー兵頭のアタックが決まり、ゲームがスタートした。レフト攻撃主体のPFUとコンビを積極的に使うデンソー。デンソーは工藤・兵頭を軸に攻め、セッターの松井も自らブロックポイントをあげるなど、活躍を見せたが、PFUは高相・バルデスのアタックが要所で決まり、デンソーに追い上げられながらもこのセットを先取する。
 第2セット、PFUは最初から苦しい立ち上がりをみせる。メンバーを代え、流れを引き戻そうとするも、デンソーが、第1セットとはうって変わり、横田・工藤・兵頭のアタックが決まり、このセットをデンソーが奪取した。
 第3セット、デンソーはブロックフォローから攻撃を決めるなど、攻守のリズムが良く、勢いは止まらない。PFUもジャンの角度の鋭いアタックを決め、志摩の得点も要所で光ったが、デンソーがセットを連取した。
 第4セット、PFUはスタートから鍋谷・田原を起用し、序盤から一進一退の攻防となる。デンソーはセッター松井とミドルブロッカー横田のコンビが決まると、中元・東谷も活躍を見せる。終盤に横田が大事なところでブロックを決め、勢いをもたらすと、最後は松井がブロックを決めて、デンソーがホームゲーム開幕戦で1勝目を手にした。