試合会場レポート

試合番号310

開催日2021/10/24

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 日立市池の川さくらアリーナ

観客数:420 開始時間:13:00 終了時間:15:24 試合時間:2:24 主審:増岡 三佳子 副審:新田 浩幸

日立Astemoリヴァーレ

監督 多治見 麻子
コーチ 達川 和彦
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 5
3 25 第1セット
【0:23】
19 2
22 第2セット
【0:30】
25
23 第3セット
【0:28】
25
27 第4セット
【0:30】
25
16 第5セット
【0:21】
14

ヴィクトリーナ姫路

監督 中谷 宏大
コーチ 高橋 駿
   
通算 1 勝 3 敗
ポイント 3

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 今日も会場に足を運んで応援してくださった方々、画面越しにご声援を送ってくださった方々、ありがとうございました。
 昨日同様、フルセットの大接戦となりましたが、今日は勝ち切ることができました。
 まだ自分たちの中での甘い部分や取れる1点があったと思うので、課題として取り組みます。
 来週の秋田県でのホームゲームで、成長した姿を見ていただけるように頑張ります。
 来週もまた応援よろしくお願いします。

25
  • 長内
     
  • オクム大庭
     
  • タップ
     
  • 入澤
     

  •  
  • 上坂
    (室岡)

1


  • 宮地
    (貞包)
  • 孫田
    (渡邉)
  • 田中
     
  • 櫻井
    (金田)
  • プラク
     
  • 佐々木
     
19

リベロ:

齋藤、小池

リベロ:

花井

22
  • 長内
     
  • オクム大庭
    (野中)
  • タップ
     
  • 入澤
    (渡邊)

  •  
  • 上坂
     

2


  • 宮地
     
  • 渡邉
     
  • 田中
    (坊野)
  • 櫻井
     
  • プラク
     
  • 佐々木
    (堀込)
25

リベロ:

齋藤、小池

リベロ:

花井

23
  • 長内
     
  • オクム大庭
     
  • タップ
    (野中)
  • 渡邊
     

  • (入澤)
  • 上坂
    (室岡)

3


  • 宮地
     
  • 渡邉
     
  • 田中
     
  • 櫻井
    (金田)
  • プラク
    (貞包)
  • 佐々木
    (堀込)
25

リベロ:

齋藤、小池

リベロ:

花井

27
  • 上坂
    (室岡)
  • オクム大庭
     
  • タップ
     
  • 渡邊
     

  • (雑賀)
  • 長内
    (野中)

4


  • 宮地
    (堀込)
  • 渡邉
     
  • 田中
     
  • 櫻井
    (金田)
  • プラク
    (貞包)
  • 佐々木
     
25

リベロ:

齋藤、小池

リベロ:

花井

16
  • 室岡
     
  • オクム大庭
    (境)
  • タップ
    (野中)
  • 渡邊
     
  • 雑賀
     
  • 長内
    (上坂)

5


  • 宮地
     
  • 渡邉
     
  • 田中
    (孫田)
  • 櫻井
    (金田)
  • プラク
     
  • 佐々木
     
14

リベロ:

齋藤、小池

リベロ:

花井

<監督コメント>

 勝てるゲームを落としたという印象です。
 特に第4セット、第5セットは中盤まで良いゲーム運びができていたのですが、終盤にかけて点を取り急ぐあまり、連続失点を繰り返してしまったことが悔やまれます。
 この日立大会でチームとしては一歩前進できたと思うので、来週からのホームゲームで姫路の皆様の前で勝利を挙げたいと思います。
 2日間の温かいご声援ありがとうございました。

<要約レポート>

 第1セット、ヴィクトリーナ姫路は田中のスパイク、ブロックで得点を重ねる。対する日立Astemoリヴァーレはオクム大庭のスパイクで得点を重ねていく。中盤、日立Astemoが上坂の連続得点で流れを掴みセットを先取した。
 第2セットも序盤からシーソーゲームが続く。姫路は渡邉のスパイクなどでじりじりと差を広げる。日立Astemoは渡邊を投入し、直後にスパイクを決めて追い上げムードになるが、姫路が逃げ切りセットを奪った。
 第3セット、序盤に日立Astemoがタップのブロックやサービスエースでリードするが、姫路は田中、プラクのスパイクですぐに追いつく。中盤以降、姫路はセッターの櫻井が的を絞らせないトス回しで、攻撃を効果的に決める。日立Astemoはリリーフサーバー野中のサーブからオクム大庭にトスを集めて追いすがったが、姫路がセットを連取した。
 第4セット、後のない日立Astemoは勢いに乗る姫路を止められず、リードを奪われ苦しい展開となる。日立Astemoは雑賀、室岡を入れて流れを変えようとする。日立Astemoはタップのブロックでデュースに持ち込み、室岡のサービスエースでセットを奪い返した。
 最終セット、姫路はプラクにトスを集めてリードする。日立Astemoはオクム大庭、室岡、長内のスパイクで食い下がる。壮絶なスパイクの打ち合いでこのセットもデュースまでもつれ込んだが、日立Astemoが振り切って勝利を収めた。