試合会場レポート

試合番号314

開催日2021/10/24

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 神戸総合運動公園体育館

観客数:750 開始時間:13:00 終了時間:14:56 試合時間:1:56 主審:林 淳一 副審:西山 尚幸

久光スプリングス

監督 酒井 新悟
コーチ 大久保 茂和
   
通算 3 勝 1 敗
ポイント 10
3 25 第1セット
【0:19】
10 1
25 第2セット
【0:28】
21
26 第3セット
【0:32】
28
25 第4セット
【0:28】
22
第5セット
【】

デンソーエアリービーズ

監督 川北 元
コーチ ゴンザレス クリストファー
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 6

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 簡単には勝たせてくれない相手に対して、昨日の修正点を改善し、自分たちのやるべきことを徹底してくれた。
 我々の強みでもあるトータルディフェンスが機能し、多くのブレイクをものにし、得点を積み重ねることができた。
 今日の一戦もバックアップメンバーがしっかりと役割を果たしてくれた。最後、私たちが笑って終われるよう成長しなければならない。歩みを止めず支え合いながら成長していきたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25
  • アキンラデウォ
     
  • 野本
     

  •  
  • 中川
     
  • 井上(愛)
    (池谷)
  • 大竹
    (平山)

1


  • 中元
     
  • 松井
     
  • 横田
     
  • 森谷
     
  • 工藤
     
  • 兵頭
     
10

リベロ:

戸江

リベロ:

福留

25
  • アキンラデウォ
     
  • 野本
     

  •  
  • 中川
     
  • 井上(愛)
    (池谷)
  • 大竹
     

2


  • 森谷
     
  • 中元
     
  • 工藤
    (東谷)
  • 松井
     
  • 兵頭
    (小口)
  • 横田
     
21

リベロ:

戸江

リベロ:

福留

26
  • アキンラデウォ
     
  • 野本
     

  • (濱松)
  • 中川
     
  • 井上(愛)
    (石井)
  • 大竹
    (平山)

3


  • 中元
    (東谷)
  • 松井
     
  • 森谷
     
  • 横田
     
  • 工藤
    (アコスタ)
  • 兵頭
    (小口)
28

リベロ:

戸江

リベロ:

福留

25
  • アキンラデウォ
    (平山)
  • 野本
    (池谷)

  • (濱松)
  • 中川
     
  • 石井
     
  • 大竹
     

4


  • 森谷
     
  • 中元
    (東谷)
  • 工藤
    (アコスタ)
  • 松井
     
  • 兵頭
    (小口)
  • 横田
     
22

リベロ:

戸江

リベロ:

福留


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 アウェーゲームでの2連敗になりました。
 ゲーム内容としては、修正できた点もありましたが相手のプレッシャーを跳ね返せない点もありました。
 昨日のゲームよりは点数の取り方が良くなりました。
 まだまだリーグ序盤なので、自分たちの強みと弱みを自覚して、もっと接戦を勝ち切れるようにしていきます。
 今日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 ホームでの連勝を目指す久光スプリングスと昨日の雪辱を果たしたいデンソーエアリービーズの対戦。
 第1セット、久光は序盤から井上(愛)の活躍で確実に得点を重ねていく。デンソーも中元、工藤にボールを集め反撃するが、久光は通算230試合出場のメモリアルゲームとなる栄がサービスエースを含む6連続得点で17-6と一気にデンソーを突き放すとその勢いのままセットを先取した。
 第2セット、デンソーは兵頭の鋭いアタックや横田のブロックでゲームを展開。対する久光も大竹の速攻や中川のブロックが冴え、好ゲームとなる。アキンラデウォのブロックをきっかけに久光が抜け出し連取した。
 第3セット、デンソーは東谷がライン際にアタックを決めて流れを掴むと、久光も石井がサービスで崩し中川が決めるなど猛追する。久光は野本のサーブから連続得点でデュースとしたが、デンソーが横田のブロックで振り切った。
 第4セット、久光は野本やアキンラデウォの硬軟交えた攻撃で、デンソーは森谷のブロックや兵頭のアタックで互いに得点を重ねる。一進一退から久光は野本のポイントで抜け出すと、最後はアキンラデウォが決めてホームで連勝した。