試合会場レポート

試合番号347

開催日2021/11/14

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : ヴィクトリーナ・ウインク体育館

観客数:1388 開始時間:13:05 終了時間:14:40 試合時間:1:35 主審:千代延靖夫  副審:吉岡 奈々

ヴィクトリーナ姫路

監督 中谷 宏大
コーチ 高橋 駿
   
通算 3 勝 7 敗
ポイント 8
0 17 第1セット
【0:24】
25 3
13 第2セット
【0:23】
25
26 第3セット
【0:35】
28
第4セット
【】
第5セット
【】

JTマーヴェラス

監督 吉原 知子
コーチ 丹山 禎昭
   
通算 10 勝 0 敗
ポイント 30

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 3週にわたるホームゲームの最終戦を良い形で終わることができるように意気込んでゲームに臨みましたが、JTのプレーのクオリティーが一枚も二枚も上手でした。特にオフェンスの部分で得点源を封じられたことが厳しい戦いとなりました。
 次のゲームまで1週空くのでチームとして得点の取り方をもう一度構築していきたいと思います。
 JTから学ぶものが非常に多い2日間でした。
 最後まで応援でチームを後押ししていただき、ありがとうございました。

17
  • 宮地
     
  • プラク
     
  • 櫻井
    (孫田)
  • 田中
    (堀込)
  • 渡邉
    (貞包)
  • 佐々木
     

1


  • ドルーズ
    (和田)
  • タットダオ
    (橘井)

  •  
  • 田中
     
  • 芥川
     
  • 柴田
     
25

リベロ:

花井

リベロ:

小幡

13
  • 櫻井
     
  • 宮地
     
  • 渡邉
    (孫田)
  • プラク
     
  • 佐々木
    (長野)
  • 田中
     

2


  • 田中
     
  • 柴田
     
  • タットダオ
     
  • 芥川
    (目黒)
  • ドルーズ
    (和田)

  •  
25

リベロ:

花井

リベロ:

小幡

26
  • 櫻井
    (金田)
  • 宮地
    (貞包)
  • 孫田
     
  • プラク
     
  • 佐々木
     
  • 田中
    (渡邉)

3


  • ドルーズ
     
  • タットダオ
    (目黒)

  •  
  • 田中
     
  • 芥川
    (橘井)
  • 柴田
    (西川)
28

リベロ:

花井

リベロ:

小幡


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 アウェー第2戦。会場の一体感と姫路の選手達の勢いで、タフなゲーム展開が予想された。姫路のサイドアタッカーに対して、ブロックとディフェンスの確認をコート内で修正しながら戦えた。苦しい時間もあったが、自分達のハードワークと集中力が勝利に繋がり、収穫となるゲームとなった。毎週のゲームでチームが成長できるように次の準備をしていきます。
 2日間応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 ホームで連敗を避けたいヴィクトリーナ姫路とJTマーヴェラスとの一戦が始まった。
 第1セット、姫路はプラクにボールを集めるが、JTは田中、林のスパイクで姫路を引き離す。姫路はメンバーチェンジで流れを戻そうとするがJTの勢いは止まらず、最後は和田のサービスエースで先取した。
 第2セット、JTはタットダオのスパイク、芥川のブロックでリードをする。姫路はプラクのブロック、田中のサービスエースでじりじりと追い上げるが、JTは小幡の好レシーブ、ドルーズのスパイクでセットを連取した。
 第3セット、後がなくなった姫路は、孫田のブロック、宮地のスパイクで流れを掴む。JTは柴田の相手に的を絞らせないトスワークとドルーズ、田中のスパイクで逆転し、粘る姫路を突き放し連勝を伸ばした。