試合会場レポート

試合番号425

開催日2022/02/19

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 大田区総合体育館

観客数:943 開始時間:13:00 終了時間:14:55 試合時間:1:55 主審:佐藤 美里 副審:明井 寿枝

NECレッドロケッツ

監督 金子 隆行
コーチ 井上 裕介
   
通算 13 勝 4 敗
ポイント 37
3 25 第1セット
【0:22】
12 1
21 第2セット
【0:27】
25
25 第3セット
【0:28】
23
25 第4セット
【0:22】
11
第5セット
【】

トヨタ車体クインシーズ

監督 印東 玄弥
コーチ 今村 駿
   
通算 4 勝 19 敗
ポイント 13

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 本日もコロナ禍ではありますが、会場に足を運んでいただきありがとうございます。また、V.TVでの画面越しの応援やSNSによる応援もありがとうございます。全ての応援が私達の力となっています。
 今日のゲームはブロックが非常に機能していて、準備してきたことをスタートから発揮できました。中盤以降、トヨタ車体の粘りに苦しみましたが、自分達のやるべきことを見失わずに立て直すことができたので良かったです。
 明日もタフなゲームとなると思います。皆様とこの大田区総合体育館で勝利を喜び合えるように頑張ります。明日も応援よろしくお願いします。

25
  • 古賀
     
  • 曽我
    (澤田)
  • 島村
    (川上)
  • 山田
     
  • 塚田
    (山内)
  • 廣瀬
     

1


  • 大川
    (加地)
  • 杉原
     
  • 鴫原
    (黒須)
  • ケルシー
     
  • ハッタヤ
     
  • 山上
    (藪田)
12

リベロ:

小島、井上

リベロ:

山形、村永

21
  • 古賀
     
  • 曽我
    (澤田)
  • 島村
     
  • 山田
     
  • 塚田
    (山内)
  • 廣瀬
    (柳田)

2


  • 杉原
     
  • 藪田
     
  • 大川
     
  • 山上
     
  • ケルシー
     
  • ハッタヤ
    (周田)
25

リベロ:

小島、井上

リベロ:

山形、村永

25
  • 島村
     
  • 古賀
     
  • 澤田
    (山内)
  • 曽我
    (塚田)
  • 柳田
     
  • 山田
     

3


  • 杉原
     
  • 藪田
     
  • 大川
     
  • 山上
     
  • ケルシー
     
  • ハッタヤ
     
23

リベロ:

小島、井上

リベロ:

山形、村永

25
  • 島村
    (川上)
  • 古賀
     
  • 澤田
    (山内)
  • 曽我
    (塚田)
  • 柳田
     
  • 山田
     

4


  • 杉原
    (林田)
  • 藪田
    (鴫原)
  • 大川
     
  • 山上
     
  • ケルシー
     
  • ハッタヤ
     
11

リベロ:

小島、井上

リベロ:

山形、村永


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 両チームともスタートが重要と認識しており、そこに賭けて来ましたが、出だしで大きく引き離されてしまいました。その中でも、第2セットに地道にサーブとディフェンスで組み立てて奪取したのは良かったですが、第3セット以降、稚拙なプレーが相次いでしまい、絶好の機会を自ら手離してしまった部分が非常に残念でした。NECは、気迫が伝わって来るだけでなく、厳しい局面でもフルスイングでスパイクを決めに行く姿勢が素晴らしかったです。我々もこの試合から学び、もう一度作り直して、次戦に挑みます。
 皆様の応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 前回の大田区総合体育館でのホームゲームと同一カードとなったNECレッドロケッツとトヨタ車体クインシーズの一戦。
 第1セット、序盤よりNEC曽我の好レシーブから廣瀬や古賀のアタックでリードを奪う。対するトヨタ車体は、好レシーブで攻撃に繋げるも得点に結びつかない。中盤も島村のアタックや山田のブロックなどで点を重ね、NECのリードが続く。終盤、トヨタ車体は鴫原や村永が堅実に拾い、ケルシーがアタックやブロックを決めて追いすがるがNECの勢いを止められず、最後は廣瀬のブロックが決まり、NECがセットを先取する。
 第2セット、トヨタ車体は杉原のブロックや大川、薮田のアタックなどで先行する。NECは、中盤の一進一退の攻防の中、島村の移動攻撃や山田の連続ブロックなどでリードしようとするも、トヨタ車体は粘り強く拾い続け、ハッタヤのブロックで優位に立つ。終盤、NECは古賀が奮起し追撃するが、トヨタ車体・薮田のアタックが要所で決まり、セットを取り返す。
 第3セット、トヨタ車体は山上が攻撃陣を操り点を重ねる。対するNECは古賀や柳田のアタックが随所で決まり、序盤から優位に立つ。中盤、山田の活躍によりさらにリードを広げたNECを、トヨタ車体ケルシーの豪快なバックアタックなどで猛追する。最後は、古賀がアタックを決めてNECがセットを取る。
 第4セット、一進一退の攻防の中、NECは小島が懸命なレシーブでチームを鼓舞し、リードを奪う。対するトヨタ車体は、薮田がサーブで狙われながらもアタックを決めるなどして粘るが、NECは澤田のサービスエースや曽我のアタックによる連続得点でさらにリードを広げる。終盤以降も、NECは自分たちのバレーを展開してトヨタ車体を寄せ付けず、最後は山内がアタックを決めて勝利を収めた。