試合会場レポート

試合番号447

開催日2022/03/05

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 金沢市総合体育館

観客数:750 開始時間:13:00 終了時間:15:01 試合時間:2:01 主審:北村 友香 副審:饗庭 和恵

PFUブルーキャッツ

監督 坂本 将康
コーチ 舟越 悠二
   
通算 11 勝 12 敗
ポイント 33
1 22 第1セット
【0:29】
25 3
28 第2セット
【0:30】
26
17 第3セット
【0:25】
25
22 第4セット
【0:28】
25
第5セット
【】

日立Astemoリヴァーレ

監督 多治見 麻子
コーチ 達川 和彦
   
通算 11 勝 14 敗
ポイント 32

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 得点シーンでの決定率の差が顕著に表れた試合だったと思う。
 得点能力を急に上げることは難しいので、逆に失点してはいけない場面を減らして、明日の試合を迎えたい。
 本日はホームゲームということで沢山の応援をいただき、ありがとうございました。

22
  • ジャン
     
  • 鍋谷
     
  • 田原
    (渡邊)
  • バルデス
    (山下)
  • 志摩
     
  • 綿引
     

1


  • 渡邊
     
  • 野中
     
  • オクム大庭
     
  • 雑賀
     
  • 長内
    (上沢)
  • タップ
     
25

リベロ:

森田

リベロ:

小池

28
  • 鍋谷
     
  • バルデス
    (山下)
  • ジャン
     
  • 綿引
     
  • 田原
    (渡邊)
  • 志摩
    (堀口)

2


  • 野中
     
  • 雑賀
     
  • 渡邊
     
  • タップ
     
  • オクム大庭
    (上坂)
  • 長内
    (高間)
26

リベロ:

森田

リベロ:

小池

17
  • 綿引
     
  • 堀口
    (高相)
  • 山下
    (田原)
  • 渡邊
     
  • 鍋谷
    (合屋)
  • ジャン
     

3


  • 渡邊
    (齋藤)
  • 野中
     
  • オクム大庭
     
  • 雑賀
     
  • 長内
    (室岡)
  • タップ
     
25

リベロ:

森田

リベロ:

小池

22
  • ジャン
     
  • 鍋谷
    (志摩)
  • 田原
    (山下)
  • 渡邊
     
  • 高相
     
  • 綿引
     

4


  • 野中
     
  • 雑賀
     
  • 渡邊
     
  • タップ
     
  • オクム大庭
     
  • 長内
     
25

リベロ:

森田

リベロ:

小池


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 勝ちたかった今日のこの一戦を勝利することができて嬉しく思います。
 簡単に勝てる相手ではないので、しっかり対策を練り、コンディションを整え、勝つ準備をしてきました。
 強気なプレーで攻め、踏ん張り所でも我慢して、粘り強い試合をすることができました。
 明日も負けられない戦いが続くので、この後の時間を有効に使い、しっかり準備していきます。
 総戦力で2連勝できるよう精一杯頑張りますので、引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

<要約レポート>

 現在7位のPFUブルーキャッツと8位の日立Astemoリヴァーレの、どちらも勝利して上位を狙いたいチーム同士の一戦。
 第1セット、互いに流れが行き来する展開が続く。日立Astemoは堅守からオクム大庭、長内の強打でリードする。PFUはジャン、鍋谷の強打で得点するが、最後はサーブミスで日立Astemoがセットを先取する。
 第2セット、序盤からリードされたPFUは、交代で入った山下、渡邊、堀口が活躍し加点。鍋谷のブロックでデュースに持ち込むと、最後は堀口が決め、このセットを奪う。
 第3セット、PFUは山下、渡邊、堀口をスタートから起用。日立Astemoはオクム大庭、タップ、長内の強打でリード。PFUは高相を投入するが、点差を縮めることができないまま、このセットを奪われる。
 第4セット、後がないPFUは高相、渡邊の強打、綿引のブロックで得点するが、追いつくことができない。最後は攻守に勝る日立Astemoがラリーを制し、勝利する。