ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号456

開催日2022/03/06

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : ヴィクトリーナ・ウインク体育館

観客数:295 開始時刻:15:20 終了時刻:16:39 試合時間:1:19 主審:増岡 三佳子 副審:中口 岳

埼玉上尾メディックス

監督 アントニオマルコス レルバッキ
コーチ 馬場 大拓
   
通算 15 勝 8 敗
ポイント 45
3 25 第1セット
【0:23】
14 0
25 第2セット
【0:25】
18
25 第3セット
【0:25】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

KUROBEアクアフェアリーズ

監督 丸山 貴也
コーチ 伊東 克明
   
通算 3 勝 20 敗
ポイント 7

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 普段ギリギリで落としていたボールにも必死に喰らいつきアグレッシブなディフェンスをすることができました。
 対戦相手に関係なくこれからの試合もディフェンスをよりアグレッシブにプレーし、そこからの攻撃を武器に勝利を重ねていきます。
 レギュラーラウンド残り10試合、全力でファイナルにいけるよう頑張りますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします。

25
  • サンティアゴ
    (岩澤)
  • 佐藤
     
  • 山崎
     
  • ロレンネ
     
  • 内瀬戸
     
  • 青柳
     

1


  • 金杉
    (小杉)
  • 小西
    (浮島)
  • 中山
     
  • 細沼
     
  • ラッツ
    (菊池)
  • コクラム
     
14

リベロ:

山岸

リベロ:

立石

25
  • 佐藤
     
  • ロレンネ
     
  • サンティアゴ
    (岩澤)
  • 青柳
     
  • 山崎
     
  • 内瀬戸
     

2


  • 金杉
    (小杉)
  • 小西
     
  • 中山
     
  • 細沼
    (星加)
  • ラッツ
    (鈴木)
  • コクラム
     
18

リベロ:

山岸

リベロ:

立石

25
  • サンティアゴ
    (岩澤)
  • 佐藤
    (目黒)
  • 山崎
    (岩崎)
  • ロレンネ
    (山口)
  • 内瀬戸
     
  • 青柳
     

3


  • 金杉
    (小杉)
  • 小西
     
  • 中山
    (星加)
  • 細沼
     
  • ラッツ
    (鈴木)
  • コクラム
     
19

リベロ:

山岸

リベロ:

立石


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日も有観客による大会の開催、感謝いたします。
 連敗が続き苦しい状況ですが、後半に向けて諦めずに戦いたいと思っております。
 今後ともご声援をよろしくお願いいたします。

<要約レポート>

 レギュラーラウンド終盤、今後に向けて互いに重要な一戦となる埼玉上尾メディックスとKUROBEアクアフェアリーズの対戦。
 第1セット、埼玉上尾は佐藤の3本のサービスエース、サンティアゴのブロックでリードする。対するKUROBEは金杉のアタック、細沼のブロックで応戦する。しかし、埼玉上尾はロレンネが随所にバックアタックを決めセットを先取した。
 第2セット、埼玉上尾が序盤からリードすると、KUROBEは流れを取り戻そうとラッツにボールを集めて逆転する。しかし、内瀬戸の活躍や山崎の効果的なサーブで再逆転した埼玉上尾は、青柳の強烈なアタックで追いすがるKUROBEを突き放した。
 第3セット、後がないKUROBEはコクラムのアタック、小西が繋いだボールを金杉が決めるなど全員バレーを展開する。しかし、地力に勝る埼玉上尾は、サンティアゴと山口がブロック、アタックを要所で決め、リードを許すことなく今後の上位対決につながる貴重な勝利を収めた。