試合会場レポート

試合番号731

開催日2021/11/20

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 飛騨高山ビッグアリーナ

観客数:666 開始時間:13:00 終了時間:14:19 試合時間:1:19 主審:尾鷲 和哉 副審:成瀬 修平

JAぎふリオレーナ

監督 鈴木 智大
コーチ 伊藤 徹也
   
通算 2 勝 3 敗
ポイント 7
0 24 第1セット
【0:28】
26 3
14 第2セット
【0:23】
25
14 第3セット
【0:22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督 北原 勉
コーチ 前田 和哉
   
通算 5 勝 0 敗
ポイント 15

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 本日もご声援ありがとうございました。
 ホームで勝利を目指していましたが、残念です。
 相手の高いブロックに苦しむ場面が多かったので、その前のファーストボールの修正をしようと思いましたが、上手くいかず相手の思いとおりにゲームが進んでしまいました。
 明日はホームで勝てるよう、準備していきます。

24
  • 浜田
     
  • 高石
     
  • 唐川
    (齊藤)
  • 梅田
    (山本)
  • 柳沼
     
  • 本間
    (皆川)

1


  • 木村
    (草島)
  • 投野
    (宮本)
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • メソマチ
    (石盛)
  • 原田
     
26

リベロ:

目加田、高橋

リベロ:

溝口

14
  • 浜田
     
  • 高石
     
  • 唐川
    (齊藤)
  • 山本
    (梅田)
  • 柳沼
     
  • 本間
     

2


  • 木村
     
  • 投野
     
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • メソマチ
     
  • 原田
     
25

リベロ:

目加田、高橋

リベロ:

溝口

14
  • 浜田
     
  • 高石
     
  • 唐川
    (岩永)
  • 梅田
    (山本)
  • 柳沼
     
  • 本間
     

3


  • 木村
     
  • 投野
    (宮本)
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • メソマチ
    (石盛)
  • 原田
     
25

リベロ:

目加田、高橋

リベロ:

溝口


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 アウェー戦、独特の中スタートしました。序盤はなかなか自分達のリズムがつかめませんでしたが、よく我慢して取りきることができました。
 2・3セット目は、目の前の1点にどれだけ集中できるかに焦点をあてました。要所で持ち味のサーブ、ブロックが出ていい流れで、試合運びができました。
 次戦に向けてまた全員でいい準備をしていきたいと思います。
 まだまだ続くリーグ戦、応援よろしくお願いします

<要約レポート>

 JAぎふリオレーナにとっては力の入るホームゲーム。対するプレステージ・インターナショナルアランマーレは、今季絶好調で4連勝。JAぎふに胸を貸す。会場は大きな声援は出せないものの、大きな期待で試合が始まった。
 第1セット、10対10から抜け出したのはJAぎふ。柳沼のサーブから4連続得点でリードを広げる。一方のアランマーレも菅原が相手の攻撃を封じる好サーブから粘りを見せ、勝負どころでアランマーレのメンバーチェンジが功を奏し、メソマチが躍動。JAぎふの粘りも及ばずアランマーレが先取した。
 第2セット、アランマーレはメソマチのブロックからスタートし、4連続得点でJAぎふの出鼻をくじく。JAぎふはセッターを代えて何とか試合のリズムを取り戻そうとするもアランマーレの高い壁に攻撃を封じられセットを連取される。
 第3セット、後がなくなったJAぎふは思い切った攻撃を見せ一矢を報いる。セッター唐川がセンター攻撃を巧みに組み立て、アランマーレのブロックの壁を崩す。又、浜田もライトから鋭いスパイクを決める。対するアランマーレは菅原がサーブでJAぎふを翻弄して、リードする。木村のスパイクも効果的に決まってリズムに乗る。JAぎふは山本、柳沼が気合のこもった攻撃でチームを鼓舞するも、アランマーレの厚い壁を破ることはできなかった。
 高山の観客は久々の身近に見る素晴らしいプレーに大いに盛り上がりをみせた。