試合会場レポート

試合番号759

開催日2022/01/22

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 鶴岡市小真木原総合体育館

観客数:350 開始時間:12:00 終了時間:14:20 試合時間:2:20 主審:渡邊 一史 副審:渡部 修

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督 北原 勉
コーチ 前田 和哉
   
通算 8 勝 3 敗
ポイント 25
2 25 第1セット
【0:28】
22 3
25 第2セット
【0:27】
23
17 第3セット
【0:22】
25
16 第4セット
【0:22】
25
14 第5セット
【0:19】
16

ルートインホテルズブリリアントアリーズ

監督 井上 謙
コーチ 竹内 寿郎
   
通算 10 勝 2 敗
ポイント 28

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 今シーズンのホーム戦、上位チームを相手に迎えた一戦でした。
 第1、2セットと序盤からサーブで相手を崩し、自分たちのバレーボールを展開することができました。
 第3、4セットと逆に相手にサーブで崩されてしまい、こちら側が単調な攻撃になってしまいました。
 第5セット、総力戦で相手に立ち向かっていき何とか粘りを見せましたが、最後は相手の高さとパワーに押し切られ、悔しい敗戦となりました。
 明日もホームでの一戦になります。切り替えてまた全員で戦っていきますので応援をよろしくお願いします。

25
  • 前田
     
  • メソマチ
    (石盛)
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • 投野
    (宮本)
  • 木村
     

1


  • 高橋
     
  • 横田
     
  • 小茂田
     
  • 山口
     
  • 村山
     
  • 富澤
     
22

リベロ:

長尾

リベロ:

野上、田中

25
  • 前田
    (草島)
  • メソマチ
    (石盛)
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • 投野
    (宮本)
  • 木村
     

2


  • 高橋
    (野嶋)
  • 横田
     
  • 小茂田
     
  • 山口
     
  • 村山
     
  • 富澤
     
23

リベロ:

長尾

リベロ:

野上、田中

17
  • 前田
    (原田)
  • メソマチ
    (石盛)
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • 投野
    (柳沢)
  • 木村
     

3


  • 高橋
     
  • 横田
     
  • 小茂田
     
  • 山口
     
  • 村山
     
  • 富澤
    (平原)
25

リベロ:

長尾

リベロ:

野上

16
  • 前田
     
  • メソマチ
    (石盛)
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • 投野
    (宮本)
  • 木村
    (原田)

4


  • 高橋
     
  • 横田
     
  • 小茂田
     
  • 山口
     
  • 村山
     
  • 富澤
     
25

リベロ:

長尾

リベロ:

野上

14
  • 原田
    (草島)
  • メソマチ
    (石盛)
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • 投野
    (宮本)
  • 木村
     

5


  • 高橋
     
  • 横田
     
  • 小茂田
     
  • 山口
     
  • 村山
     
  • 富澤
     
16

リベロ:

長尾

リベロ:

野上

<監督コメント>

 新型コロナウイルス感染拡大の中、このように素晴らしい大会を開催していただいた鶴岡市の皆様、そして素晴らしいゲームを戦わせていただいたアランマーレの皆様にまずは御礼申し上げます。
 2セット先取されるという厳しい戦いの中、コートに立つ選手が自分の力を充分に発揮してチーム一丸となって戦えたことに尽きると思います。
 本日のゲームで得た結果を明日もつなげ、修正すべきところは修正して首位の群馬銀行に挑みたいと思います。引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

<要約レポート>

 ホームゲーム15連勝を狙う2位プレステージ・インターナショナルアランマーレと、1ポイント差で猛追する3位ルートインホテルズブリリアントアリーズ。
 第1セット、前半はお互いに譲らずシーソーゲームの展開。中盤、アランマーレは投野のサービスエースから流れを掴み、伊藤のブロック等で一気にリードを広げ、このセットをものにする。
 第2セット、アランマーレがサーブとブロックで前半から大きくリードする展開に。中盤以降、ルートインは粘り強いレシーブと野嶋、村山の攻撃で点差を詰めるも、最後はアランマーレが押し切ってこのセットも奪う。
 第3セットは、逆にルートインが、セッター横田の多彩なトスワークからの攻撃で前半からリードを広げ、アランマーレを寄せ付けずルートインがこのセットを奪う。
 第4セットも、序盤から流れはルートインに。安定したレシーブから繰り出す山口、小茂田のクイックが次々と決まりリードを広げる。アランマーレは中盤以降追い上げをみせるも、追いつくことが出来ず、逆にリードを広げたルートインがこのセットも奪い、勝負の行方は最終第5セットへ。
 お互いに後のない第5セット、先手を奪ったのはアランマーレ。交代出場の主将・宮本のブロック、スパイクでリードを奪い終盤戦へ。勝負の終盤、ルートイン山口が立て続けにブロックを決めて逆点に成功。デュースまでもつれるも、山口のブロックで追いすがるアランマーレを振り切ったルートインが、この激戦に勝利した。