試合会場レポート

試合番号776

開催日2022/02/06

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : ヤマト市民体育館前橋

観客数:0 開始時間:12:00 終了時間:13:39 試合時間:1:39 主審:水間 絵美 副審:脇坂 克伸

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督 北原 勉
コーチ 前田 和哉
   
通算 12 勝 3 敗
ポイント 37
3 25 第1セット
【0:19】
14 1
27 第2セット
【0:26】
25
23 第3セット
【0:26】
25
25 第4セット
【0:19】
15
第5セット
【】

大野石油広島オイラーズ

監督 鈴木 輝
コーチ
   
通算 2 勝 11 敗
ポイント 6

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 第1セット、練習してきたサーブとブロックで、試合を自分たちの流れで進めることができました。
 第2、第3セットは、相手の粘り強さと勢いにのまれ、なかなか自分たちのリズムにのれませんでした。
 第4セット、慌ててしまう場面もありましたが、なんとか修正して勝ちきることができました。
 レギュラーラウンドも残りわずかです。試合ができることに感謝し、戦っていきます。応援よろしくお願いします。

25
  • 原田
    (草島)
  • メソマチ
    (石盛)
  • 伊藤
     
  • 菅原
     
  • 投野
    (宮本)
  • 木村
     

1


  • 濱田
    (松永)
  • 坂口
     
  • 牛頭
     
  • 増田
     
  • 駒田
    (山内)
  • 大西
     
14

リベロ:

長尾

リベロ:

土岡

27
  • 原田
    (草島)
  • メソマチ
    (石盛)
  • 伊藤
     
  • 菅原
    (柳沢)
  • 投野
    (宮本)
  • 木村
     

2


  • 濱田
    (松永)
  • 坂口
     
  • 牛頭
     
  • 増田
     
  • 駒田
    (山内)
  • 大西
     
25

リベロ:

長尾

リベロ:

土岡

23
  • 原田
    (草島)
  • メソマチ
    (石盛)
  • 伊藤
     
  • 菅原
    (柳沢)
  • 投野
    (宮本)
  • 木村
     

3


  • 濱田
    (松永)
  • 坂口
     
  • 牛頭
     
  • 増田
     
  • 駒田
    (山内)
  • 大西
     
25

リベロ:

長尾

リベロ:

土岡

25
  • 木村
     
  • 宮本
     
  • 菅原
     
  • 伊藤
     
  • 石盛
     
  • 原田
    (小野山)

4


  • 濱田
    (松永)
  • 坂口
     
  • 牛頭
     
  • 増田
     
  • 駒田
     
  • 大西
     
15

リベロ:

長尾

リベロ:

土岡


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日も応援ありがとうございます。
 昨日の試合に比べて粘り強さが出た試合でしたが、最後までその粘りを続けることができず負けてしまいました。
 まだ試合はありますので、引き続き応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 首位を狙うプレステージ・インターナショナルアランマーレと6試合ぶりの勝ち星を狙う大野石油広島オイラーズの対決。
 第1セット、アランマーレが終始優位に進める。大野石油は攻守で細かなミスが目立つ中、アランマーレはメソマチのブロード攻撃と原田の強力なスパイクで順調にリードを広げてセットを取った。
 第2セット、アランマーレは序盤のサーブミスが響き、苦しい展開となる。大野石油は大西、駒田、濱田による攻撃と土岡を中心とした粘り強い守備を見せるが、アランマーレは菅原のブロック、アタックの3連続得点で逆転すると、その後の接戦を制しセットを連取した。
 第3セット、大野石油は相手のミスを逃さずペースを作る。アランマーレは宮本や菅原の活躍で応戦するものの、大野石油が駒田の連続得点で勢いに乗り、セットを取った。
 第4セット、アランマーレが菅原の連続得点でペースを作る。大野石油も大西、駒田、濱田の強力なスパイクで後を追うが、アランマーレは木村、宮本、原田の幅広い攻撃でリードを守り切り、今季11勝目を飾った。