試合会場レポート

試合番号514

開催日2021/11/07

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 霞ヶ浦文化体育会館

観客数:818 開始時間:12:30 終了時間:14:45 試合時間:2:15 主審:大井 悠矢 副審:屋貝 直也

つくばユナイテッドSunGAIA

監督 五十嵐 元
コーチ
   
通算 2 勝 0 敗
ポイント 5
3 23 第1セット
【0:28】
25 2
18 第2セット
【0:22】
25
27 第3セット
【0:32】
25
25 第4セット
【0:25】
19
15 第5セット
【0:16】
11

兵庫デルフィーノ

監督 マイケル ボセンス
コーチ 井上 人哉
   
通算 0 勝 2 敗
ポイント 1

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 ホームでの2試合目となりましたが、なんとか勝利を収めることができました。
 終始、相手の素晴らしいバレーに苦しめられ、総力戦となりましたが、チーム一丸で掴んだ結果だと思います。
 ホームの力が追い風となりました。
 本日も応援ありがとうございました。

23
  • 松田
     
  • 瀧澤
    (濱田)
  • 土井
    (勝本)
  • 鎌田
    (浜崎)
  • 曽田
    (満生)

  •  

1


  • 西澤
     
  • 梅村
     
  • サラダナ
     
  • 中野
     
  • 饒平名
    (澁谷)
  • 逢沢
     
25

リベロ:

新垣

リベロ:

18
  • 満生
     
  • 鎌田
     
  • 松田
    (勝本)
  • 十文字
     
  • 浜崎
     
  • 濱田
     

2


  • 梅村
     
  • 中野
     
  • 西澤
    (白川)
  • 逢沢
     
  • サラダナ
     
  • 饒平名
    (澁谷)
25

リベロ:

新垣

リベロ:

27
  • 満生
    (瀧澤)
  • 鎌田
     
  • 松田
    (勝本)
  • 十文字
     
  • 浜崎
     
  • 濱田
     

3


  • 西澤
     
  • 梅村
     
  • サラダナ
     
  • 中野
     
  • 饒平名
     
  • 逢沢
     
25

リベロ:

新垣

リベロ:

25
  • 満生
    (瀧澤)
  • 鎌田
     
  • 松田
    (勝本)
  • 十文字
     
  • 浜崎
     
  • 濱田
     

4


  • 梅村
     
  • 中野
     
  • 西澤
    (藤原)
  • 逢沢
     
  • サラダナ
     
  • 饒平名
    (澁谷)
19

リベロ:

新垣

リベロ:

15
  • 満生
    (瀧澤)
  • 鎌田
     
  • 松田
     
  • 十文字
     
  • 浜崎
    (曹)
  • 濱田
     

5


  • 梅村
     
  • 中野
     
  • 西澤
     
  • 逢沢
     
  • サラダナ
     
  • 饒平名
    (澁谷)
11

リベロ:

新垣

リベロ:

<監督コメント>

 まずはじめに、つくばユナイテッドSunGAIAに祝福をお伝えします。非常にアグレッシブなプレーを続けていました。
 我々も、ブロックについては積極的にプレーすることができました。デルフィーノはよりアグレッシブになるよう、引き続きトレーニングしていきます。
 そして、改善した攻撃をお見せします。今シーズン、よりタフでハードに攻めるデルフィーノになっていきます。
 最後に、つくばユナイテッドSunGAIAならびに大会関係者様、そしてたくさんの方が会場に足を運んでいただきありがとうございました。

<要約レポート>

 連勝で勢いをつけたいホームのつくばユナイテッドSunGAIAと兵庫デルフィーノの戦い。
 第1セット序盤、つくばは曹のサービスでリードする。デルフィーノもタイムアウト後盛り返し追いつき、互いに譲らず終盤までもつれ、最後はデルフィーノ饒平名の巧みなアタックと逢沢のブロックでセットを先取する。
 第2セット、一進一退の攻防が続くが、デルフィーノは西澤と梅村のスパイクで得点を重ね、セットを連取した。
 第3セット、後がないつくばは濱田のサーブで連続ポイントを重ねる。終盤デルフィーノは饒平名の連続ポイントで追いつくが、つくばは瀧澤のサーブと濱田のスパイクでセットを取り返した。
 第4セット、つくばが序盤からリードする。デルフィーノも粘りをみせるが、つくばは濱田、十文字のブロック、スパイクなどが決まりセットを連取する。
 最終セット序盤、つくばは十文字、デルフィーノは西澤の点の取り合いで始まる。つくばは松田、満生のスパイク、浜崎、松田のブロックで勢いに乗り、つくばが熱戦を制した。