試合会場レポート

試合番号515

開催日2021/11/07

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 感謝と挑戦のTYK体育館(多治見市総合体育館)

観客数:0 開始時間:11:00 終了時間:12:14 試合時間:1:14 主審:有乗 正志 副審:成瀬 修平

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督 山本 道彦
コーチ 廣本 遥
   
通算 2 勝 0 敗
ポイント 6
3 25 第1セット
【0:24】
21 0
25 第2セット
【0:22】
22
25 第3セット
【0:22】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

東京ヴェルディ

監督 田島 一浩
コーチ 檜森 輝尚
   
通算 0 勝 2 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今日は東京ヴェルディの強いサーブと高さのあるアタックに苦しめられる展開となってしまった。
 第3セットにメンバーを入れ替え、リズムを取り戻し流れを掴む事が出来ました。見直す課題も見られたので、しっかり修正していきたいと思います。
 リモートマッチではありましたが、ご声援いただきありがとうございます。
 次週も明るく楽しく、そして強く頑張ります。

25
  • エバデダン
    (後藤)
  • 兵頭
     
  • 長谷山
     
  • 柳田
     
  • 浅野
     
  • 加藤
    (尾木)

1


  • 田中
    (貝原)
  • 渡辺
    (佐藤(隼))

  •  
  • 小松
     
  • 山下
     
  • 大村
     
21

リベロ:

小林

リベロ:

宮田

25
  • エバデダン
    (尾木)

  •  
  • 長谷山
     
  • 柳田
     
  • 浅野
     
  • 加藤
     

2



  •  
  • 田中
    (石黒)
  • 山下
    (貝原)
  • 渡辺
     
  • 大村
     
  • 小松
     
22

リベロ:

小林

リベロ:

宮田

25
  • エバデダン
    (松坂)
  • 浅野
    (尾木)
  • 志波
     
  • 柳田
    (後藤)
  • 谷平
     
  • 加藤
     

3


  • 田中
    (渡部)
  • 渡辺
    (石黒)

  •  
  • 小松
     
  • 貝原
     
  • 大村
     
19

リベロ:

小林

リベロ:

宮田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1、第2セットは昨日の反省を生かし、富士通を相手にリードする場面も作ることができたが、セットを取ることができなかった。
 第3セットはサーブで崩されコンビを組むことができず、最後まで立て直すことができなかったので、今週の試合の良い所と反省を活かし、来週の試合に臨みます。
 本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 開幕戦をものにし、連勝を収めたい富士通カワサキレッドスピリッツと、今シーズンの初勝利をあげたい東京ヴェルディとの一戦。
 第1セット、中盤までは富士通・柳田のバックアタックやエバデダンの速い攻撃、東京V・大村のライトからの攻撃が決まり、点を取り合う展開。終盤、富士通・浅野と加藤のブロックが連続して決まり、最後は浅野のバックアタックが決まり、富士通が先取した。
 第2セット、なんとか流れを掴みたい東京Vは、小松と澤のレフトからの高い攻撃で反撃する。しかし、要所で富士通エバデダンの速い攻撃と加藤のブロックが効果的に決まり、富士通が連取した。
 第3セット、富士通はセッター志波が、東京Vを翻弄する。東京Vもセッターを渡部に変えて追いすがるが、富士通のリベロ・小林の好レシーブに阻まれる。途中出場の富士通・後藤がライトから鋭いアタックを決め、このゲームを制した。
 点を取り合い、好ラリーが続いたこのゲームは、今後のリーグ戦が楽しみになる一戦となった。