試合会場レポート

試合番号528

開催日2021/11/20

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 柏市中央体育館

観客数:150 開始時間:15:00 終了時間:16:45 試合時間:1:45 主審:糟谷 武彦 副審:笈川 博彰

ヴォレアス北海道

監督 エド クライン
コーチ 中田 桂太郎
   
通算 5 勝 0 敗
ポイント 15
3 25 第1セット
【0:21】
12 1
25 第2セット
【0:25】
18
22 第3セット
【0:26】
25
25 第4セット
【0:24】
16
第5セット
【】

千葉ZELVA

監督 古家 康隆
コーチ 槌尾 健
   
通算 0 勝 5 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 第1セットと第2セットについては、集中力を持って試合をうまく運ぶことができました。
 第3セットは、千葉さんがセッターを変え、またレセプションも安定していたこともあり、ブレイクポイントを求めていたほど取ることができませんでした。それと同時に我々のエラーの数字も多くなってしまいました。
 第4セットも、試合序盤に比べて相手を止めることができませんでしたが、我々はサイドアウトをしっかりとることができました。
 勝利し、3ポイントを獲得できたことに満足しています。本日もご声援ありがとうございました。

25
  • 田城(広)
     
  • 越川
     
  • 浜田
     

  •  
  • 酒井
     
  • 後藤
     

1


  • 大町
     
  • 齋藤(貴大)
     
  • 杉崎
     
  • 吉岡
    (板橋)
  • 橋本
    (齋藤(貴紀))
  • 浅野
     
12

リベロ:

渡辺

リベロ:

野澤、遠藤

25
  • 田城(広)
     
  • 越川
     
  • 浜田
    (関根)

  • (本澤)
  • 酒井
     
  • 後藤
     

2


  • 齋藤(貴大)
    (齋藤(貴紀))
  • 板橋
     
  • 大町
    (浅野)
  • 高田
     
  • 杉崎
    (村松)
  • 橋本
     
18

リベロ:

渡辺

リベロ:

野澤、遠藤

22
  • 田城(広)
     
  • 越川
     
  • 浜田
     

  •  
  • 酒井
     
  • 後藤
     

3


  • 大町
    (福澤)
  • 瀧内
     
  • 杉崎
    (村松)
  • 板橋
     
  • 橋本
     
  • 浅野
     
25

リベロ:

渡辺

リベロ:

野澤、遠藤

25
  • 田城(広)
     
  • 越川
     
  • 浜田
     

  •  
  • 酒井
     
  • 後藤
     

4


  • 齋藤(貴大)
     
  • 板橋
     
  • 大町
    (高田)
  • 浅野
     
  • 杉崎
    (村松)
  • 橋本
    (齋藤(貴紀))
16

リベロ:

渡辺

リベロ:

野澤、遠藤


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 スタートから自分達の攻撃が決まらず、離される展開が多かったが、あきらめずできたこと、また、可能性を感じるゲームができたことは大きな収穫だと思います。
 チームは5連敗となりましたが、下を向かずにV2初勝利を目指してこれからも頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

<要約レポート>

 千葉県で一勝を上げ波に乗りたい千葉ZELVAと勝利を掴み連勝したいヴォレアス北海道の一戦。
 第1セット、序盤からヴォレアスは張、越川のスパイクが決まり流れを掴む。千葉は、大町、浅野のスパイクで応戦するが、終盤ヴォレアスの酒井が連続ブロックを決めると、一気に千葉を突き放し、セットを先取した。
 第2セット、巻き返しを図りたい千葉は橋本、高田を中心に攻撃し、中盤までもつれる展開となったが、ヴォレアスは後藤、浜田の連続ブロック、張の連続得点で一気に流れを掴み、セットを連取した。
 第3セット、序盤、千葉は板橋のトスワークで的を絞らせない攻撃で、一方ヴォレアスは酒井中心の攻撃で両者とも譲らない展開になる。その後も一進一退の戦いが続いたが、終盤に千葉が板橋のブロックや浅野のサービスエースで流れを掴み、第3セットを奪う。
 第4セット、序盤、ヴォレアスは張の勢いが止まらない。千葉も杉﨑のスパイクで得点を重ねるが、最後までヴォレアス張の勢いは止まらず、第4セットを奪い、勝利した。