試合会場レポート

試合番号529

開催日2021/11/20

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 南あわじ市文化体育館

観客数:130 開始時間:11:00 終了時間:12:41 試合時間:1:41 主審:本間 明 副審:前田 恭宏

ヴィアティン三重

監督 倉田 真
コーチ 打田 淑人
   
通算 5 勝 0 敗
ポイント 14
3 25 第1セット
【0:20】
13 1
25 第2セット
【0:22】
18
25 第3セット
【0:28】
27
25 第4セット
【0:22】
20
第5セット
【】

クボタスピアーズ

監督 川田 匠
コーチ 財間 常文
   
通算 0 勝 5 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 本日も沢山のご声援ありがとうございました。
 第1、2セットは、持ち味のサーブ&ブロックが機能し、理想的な展開となったが、第3セット以降、相手の勢いに対して受け身になってしまった。苦しい場面で、攻め切るメンタルとサーブが今後の課題となってくると思うので修正し、明日の試合に臨みたい。

25
  • 落合
     
  • 春藤
     

  •  
  • 北田
     
  • 森垣
     
  • 中村
     

1


  • 阪根
     
  • 田中(誠)
    (蓑田)
  • 谷口
     
  • 丸一
     
  • 赤松
     
  • 田中(伸)
     
13

リベロ:

外崎

リベロ:

早瀬川

25

  •  
  • 落合
     
  • 森垣
    (吉田)
  • 春藤
    (福元)
  • 中村
     
  • 北田
     

2


  • 田中(誠)
     
  • 丸一
     
  • 阪根
    (籠)
  • 田中(伸)
     
  • 谷口
     
  • 赤松
     
18

リベロ:

外崎

リベロ:

寺田

25
  • 落合
    (安田)
  • 春藤
     

  •  
  • 北田
     
  • 福元
     
  • 三好
     

3


  • 阪根
     
  • 田中(誠)
     
  • 谷口
     
  • 丸一
     
  • 赤松
    (蓑田)
  • 田中(伸)
    (籠)
27

リベロ:

外崎

リベロ:

寺田

25

  •  
  • 安田
     
  • 福元
     
  • 春藤
     
  • 三好
     
  • 北田
    (茶屋道)

4


  • 田中(誠)
     
  • 丸一
     
  • 阪根
     
  • 田中(伸)
    (籠)
  • 谷口
     
  • 赤松
    (蓑田)
20

リベロ:

外崎

リベロ:

寺田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 応援ありがとうございました。立ち上がりが悪く、第1、2セットを連取されてしまいました。第3セット以降は、攻撃が安定し、ブロックも決まるなど良い場面が多く見えました。第4セットは、中盤までヴィアティンに突き放されてしまった。
 明日こそ、初勝利を目指して戦います。引き続き応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 4戦全勝のヴィアティン三重と初勝利を目指すクボタスピアーズの対戦。
 第1セット、ヴィアンティンは春藤のアタックや島のブロックで得点すれば、クボタも赤松や田中伸のアタックで反撃する。しかし、ヴィアンティンは島のアタックで流れを掴むと、北田の活躍でクボタを圧倒した。
 第2セット、クボタは谷口のアタックや丸一の連続ブロックで得点を重ねる。しかしヴィアティンは、落合、北田が要所でポイントし、終始リードを保ったまま、最後は島がブロックを決めた。
 第3セット、後が無いクボタは赤松、丸一のアタックで先行すると、ヴィアティンも春藤のバックアタック、三好のアタックでリードする。粘るクボタは24ー24のデュースに持ち込み、田中、丸一の連続ブロックが決まりこのセットをものにした。
 第4セット、両者一歩も譲らぬ展開になるが、中盤にヴィアティンは春藤のブロックが決まると、その後徐々にリードを広げ、最後は福元がブロックを決め、開幕以来の5連勝とした。