試合会場レポート

試合番号531

開催日2021/11/20

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 南あわじ市文化体育館

観客数:270 開始時間:15:55 終了時間:17:44 試合時間:1:49 主審:栗崎 慎太郎 副審:矢野 侑理

兵庫デルフィーノ

監督 マイケル ボセンス
コーチ 長谷川 匡
   
通算 1 勝 4 敗
ポイント 5
1 25 第1セット
【0:27】
22 3
19 第2セット
【0:23】
25
22 第3セット
【0:28】
25
16 第4セット
【0:22】
25
第5セット
【】

トヨタ自動車サンホークス

監督 近藤 浩
コーチ
   
通算 4 勝 3 敗
ポイント 13

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 はじめに、トヨタ自動車サンホークスの素晴らしいプレーに拍手を送ります。サーブ、スパイクのテンポが良くプレッシャーを掛けられてしまいました。
 デルフィーノとしてはサーブで対抗する必要がありましたが相手を崩せずセットを奪うことができませんでした。
 明日は気持ちを新たにし、勝利を目指します。
 今シーズン初めてのホームゲームの応援に感謝いたします。

25
  • 中野
     
  • 逢沢
     
  • 梅村
     
  • 饒平名
    (平井)
  • 西澤
     
  • サラダナ
     

1


  • 吉岡
     
  • 山岡
    (佃)
  • 皆川
    (橋爪)
  • 平野
     
  • 西村
    (田中)
  • 坂本
     
22

リベロ:

リベロ:

福島

19
  • 中野
     
  • 逢沢
     
  • 梅村
     
  • 饒平名
    (平井)
  • 西澤
     
  • サラダナ
    (藤原)

2


  • 吉岡
     
  • 山岡
     
  • 皆川
    (川端下)
  • 平野
     
  • 西村
     
  • 坂本
     
25

リベロ:

リベロ:

福島

22
  • 中野
     
  • 逢沢
     
  • 梅村
     
  • 饒平名
     
  • 西澤
     
  • サラダナ
    (藤原)

3


  • 吉岡
     
  • 山岡
     
  • 皆川
    (石黒)
  • 平野
     
  • 西村
     
  • 坂本
    (佃)
25

リベロ:

リベロ:

福島

16
  • 中野
     
  • 逢沢
     
  • 梅村
     
  • 饒平名
    (平井)
  • 西澤
     
  • 藤原
     

4


  • 吉岡
     
  • 山岡
     
  • 平野
     
  • 石黒
    (川端下)
  • 西村
     
  • 浅川
     
25

リベロ:

リベロ:

福島


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 兵庫デルフィーノのホームゲーム。ゲームのスタートはリズム良くポイントを重ねたが中盤から自分達のミスで連続得点をされてしまった。
 各セットともに中盤の連続失点が課題となった。
 リザーブの選手達を含めチーム一丸となり、勝利を得たことを喜びたい。
 多くの応援、ありがとうございました。

<要約レポート>

 兵庫デルフィーノが今季初のホームゲームでトヨタ自動車サンホークスを迎えての対戦。
 第1セット、デルフィーノは逢沢の活躍でリードするが、トヨタ自動車も平野のアタック、吉岡のブロックで逆点する。デルフィーノは18‐21から西澤のサービスエースと饒平名のブロックで再逆点すると、そのまま押し切った。
 第2セット、序盤からトヨタ自動車はセッター山岡が巧みな攻撃を引き出し、リードを広げる。デルフィーノも西澤、梅村の力強いスパイク、高さを生かしたブロックで追い上げを見せたが、終始安定したサーブレシーブでセットを奪い返した。
 第3セット、デルフィーノは西澤のサービスエースと梅村のサイド攻撃、トヨタ自動車は吉岡の攻撃でリードを広げ、皆川、坂本のブロックが決まり、終盤まで一進一退の攻防となる。トヨタ自動車は石黒、西村の活躍で徐々にリードを広げて、セットを連取した。
 第4セット、トヨタ自動車は序盤から攻守の要の石黒が流れをもたらす。デルフィーノは梅村、中野を起点とした攻撃、藤原の強烈なスパイクで応戦するが、トヨタ自動車は打点の高い西村のスパイク、吉岡、平野の相手ブロックに的を絞らせない攻撃でリードを守り、熱戦を制した。