試合会場レポート

試合番号563

開催日2021/12/05

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : アダストリアみとアリーナ

観客数:170 開始時間:11:00 終了時間:12:46 試合時間:1:46 主審:津嶋 由香 副審:高橋 直也

つくばユナイテッドSunGAIA

監督 五十嵐 元
コーチ
   
通算 6 勝 3 敗
ポイント 16
3 25 第1セット
【0:25】
23 1
25 第2セット
【0:22】
19
20 第3セット
【0:24】
25
25 第4セット
【0:26】
21
第5セット
【】

トヨタ自動車サンホークス

監督 近藤 浩
コーチ
   
通算 7 勝 4 敗
ポイント 22

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 年内最終戦を勝利で終えることができました。
 相手の驚異的な粘りに苦しめられましたが、こちらの守備が相手の攻撃を阻むことでリズムを奪われることなく、ホームの応援を背にゲームを運べたことが勝因かと思います。
 選手は難しい試合をよく戦ってくれました。
 来年もリーグ戦は続きますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。

25
  • 瀧澤
     
  • 鎌田
     

  •  
  • 松田
    (曽田)
  • 浜崎
     
  • 濱田
     

1


  • 吉岡
     
  • 山岡
     
  • 平野
     
  • 石黒
    (神代)
  • 西村
     
  • 坂本
     
23

リベロ:

新垣

リベロ:

福島

25

  • (勝本)
  • 瀧澤
     
  • 浜崎
     
  • 鎌田
     
  • 濱田
    (曽田)
  • 松田
     

2


  • 吉岡
     
  • 山岡
    (田中)
  • 平野
     
  • 石黒
    (皆川)
  • 西村
     
  • 坂本
    (浅川)
19

リベロ:

新垣

リベロ:

福島

20
  • 瀧澤
     
  • 鎌田
     

  •  
  • 松田
    (勝本)
  • 浜崎
     
  • 濱田
    (曽田)

3


  • 吉岡
     
  • 山岡
     
  • 平野
     
  • 石黒
     
  • 西村
     
  • 浅川
     
25

リベロ:

新垣

リベロ:

福島

25

  •  
  • 瀧澤
     
  • 浜崎
    (十文字)
  • 鎌田
     
  • 濱田
    (曽田)
  • 松田
    (勝本)

4


  • 吉岡
     
  • 山岡
     
  • 平野
     
  • 石黒
     
  • 西村
    (坂本)
  • 浅川
    (佃)
21

リベロ:

新垣

リベロ:

福島


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 つくばのホームゲームを素晴らしい会場で戦えたことに感謝します。
 ゲームスタートからつくばのクイック攻撃に対応できず、苦しいゲームとなりました。
 第3セット、第4セットから効果的なブロックとレシーブができましたが、多彩な攻撃に最後まで苦しめられました。
 年内最後の試合でしたが、来年のスタートに向けて調整していきたいと思います。

<要約レポート>

 第1セット、序盤はトヨタ自動車サンホークスがアウトサイドからの攻撃を中心にリードを奪う。つくばユナイテッドSunGAIAは曹の速攻、ブロックで食い下がる。中盤にかけてつくばの攻撃にリズムができてくると、鎌田のアタックや曹のブロックで同点に追いつく。つくばは鎌田、瀧澤のバックアタックが決まりリードを奪うが、トヨタ自動車も吉岡がアタックやサービスエースですぐに追いつく。終盤、トヨタ自動車が鎌田のアタックをブロックすると、つくばも石黒の速攻を曹がブロックする。最後はトヨタ自動車の攻撃を曹が壁となって抑えこみ、つくばがセットを奪った。
 第2セットも序盤は第1セットと同様の展開。トヨタ自動車が吉岡、西村の得点でリードを奪うが、つくばが鎌田のアタックや曹のブロックで同点に追いつく。中盤、つくばはミスが続きリズムが崩れるかと思われたが、ブロックポイントで流れを取り戻して勢いに乗る。以降つくばの攻撃陣が躍動して大きくリードを奪うと、トヨタ自動車を突き放してセットを連取した。
 第3セット、序盤はつくばの執拗なブロックから、トヨタ自動車にアタックミスが続く。つくばの強烈な攻撃を、トヨタ自動車はレシーブで粘り食らいつく。するとトヨタ自動車が徐々にリズムを取り戻し、吉岡、平野のアタックなど5連続ポイントで逆転する。つくばは鎌田や瀧澤のアタックや松田のブロックで詰め寄るが、トヨタ自動車は平野の速攻が要所で決まりリードを守る。最後も平野の速攻で得点を奪ったトヨタ自動車がセットを取り返した。
 第4セット、トヨタ自動車は吉岡の連続ポイントでスタートするが、アタックミスもありリズムに乗れない。対してつくばは鎌田の思い切りのよいスパイクで勢いを呼び込む。6点差をつけられたトヨタ自動車はメンバーチェンジで打開を試みると功を奏し、投入された佃が連続得点を奪い、吉岡や平野らの活躍で逆転に成功する。しかし、つくばは鎌田がサイドアウトを奪うと落ち着きを取り戻す。最後もつくばが鎌田、曹のスパイク、ブロックでトヨタ自動車を突き放し勝利を収めた。