試合会場レポート

試合番号567

開催日2021/12/05

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 四日市市総合体育館

観客数:308 開始時間:14:50 終了時間:16:33 試合時間:1:43 主審:糟谷 武彦 副審:神原 圭吾

大同特殊鋼レッドスター

監督 平野 晃多
コーチ 舩倉 拓登
   
通算 4 勝 5 敗
ポイント 13
3 23 第1セット
【0:25】
25 1
25 第2セット
【0:22】
14
25 第3セット
【0:18】
17
25 第4セット
【0:29】
22
第5セット
【】

サフィルヴァ北海道

監督 上杉 徹
コーチ 小林 準
   
通算 2 勝 8 敗
ポイント 7

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 本日もたくさんのご声援、誠にありがとうございました。
 チームの今後の面でも価値ある大きな1勝となりました。今日は選手たちの頑張りを誉めたいと思います。苦しい場面で、ベンチから檄を飛ばし、試合のメンバーたちもそれに呼応して雰囲気よく戦えたと思います。この試合を来年以降につなげ、また頑張ってまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

23
  • 大坪
     
  • 寺尾
     
  • 三渡
    (渡邊)
  • 吉田
     
  • 長谷川
     
  • 伊澤
     

1


  • 小泉
     
  • 鳥飼
     
  • 佐藤
    (谷越)
  • 柳川
    (田代)
  • 中林
     
  • 吉田(隼)
     
25

リベロ:

津田

リベロ:

藤村

25
  • 大坪
     
  • 寺尾
     
  • 三渡
    (二五田)
  • 吉田
     
  • 長谷川
     
  • 伊澤
     

2


  • 鳥飼
     
  • 柳川
     
  • 小泉
     
  • 吉田(隼)
     
  • 佐藤
    (谷越)
  • 中林
    (森元)
14

リベロ:

津田

リベロ:

藤村

25
  • 大坪
     
  • 寺尾
    (渡邊)
  • 三渡
     
  • 吉田
     
  • 長谷川
     
  • 伊澤
     

3


  • 小泉
     
  • 鳥飼
     
  • 佐藤
     
  • 柳川
     
  • 中林
    (森元)
  • 吉田(隼)
     
17

リベロ:

津田

リベロ:

藤村

25
  • 大坪
     
  • 寺尾
    (渡邊)
  • 三渡
     
  • 吉田
     
  • 長谷川
    (舩倉)
  • 伊澤
    (二五田)

4


  • 鳥飼
     
  • 柳川
     
  • 小泉
    (長屋)
  • 三浦
    (吉田(隼))
  • 谷越
    (佐藤)
  • 森元
     
22

リベロ:

津田

リベロ:

藤村


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 年内最後の試合ということで、何とか勝利をと思いましたが、力及ばずでした。
 1か月の中断期間があるので、しっかりチームを修正して、年明けから巻き返していけるようにしていきたいと思います。
 現地と画面越しで応援してくださった皆様、ありがとうございました。

<要約レポート>

 ここまで3勝5敗の大同特殊鋼レッドスターと2勝7敗のサフィルヴァ北海道の対戦
 第1セット、サフィルヴァは、柳川、中林のアタック、鳥飼のブロックなどで11-6とリードする。対する大同特殊鋼は、寺尾、伊澤のアタックなどで17-17の同点とする。終盤までもつれたセットは、サフィルヴァが取った。
 第2セット、序盤は一進一退の攻防が続く。中盤、長谷川の巧みなトスで大坪や伊澤、吉田のアタックが決まりリードした大同特殊鋼がそのままこのセットを取った。
 第3セット中盤に、伊澤のアタックや吉田のブロックで抜け出した大同特殊鋼。サフィルヴァは柳川のアタックなどで対抗するが、三渡のアタックやリリーフサーバーで入った渡邊のサービスエースなどでリードを広げた大同特殊鋼がこのセットも取った。
 大同特殊鋼・長谷川のノータッチエースで始まった第4セットは、大同特殊鋼が終始リードする展開。サフィルヴァは、鳥飼、森元のアタックなどで追い上げるが、大同特殊鋼は、寺尾のアタックや三渡のブロックなどでリードを守りこのセットも取り、セットカウント3-1でこの試合に勝利した。