試合会場レポート

試合番号575

開催日2022/01/08

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 住吉スポーツセンター

観客数:150 開始時間:13:00 終了時間:14:50 試合時間:1:50 主審:栗崎 慎太郎 副審:佐伯 昌昭

クボタスピアーズ

監督 川田 匠
コーチ 財間 常文
   
通算 2 勝 8 敗
ポイント 7
1 20 第1セット
【0:22】
25 3
25 第2セット
【0:23】
18
28 第3セット
【0:32】
30
18 第4セット
【0:24】
25
第5セット
【】

サフィルヴァ北海道

監督 上杉 徹
コーチ 小林 準
   
通算 3 勝 8 敗
ポイント 10

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 今シーズン初のホームゲームでクボタの応援が多い中、試合をすることができました。応援を力にプレーしましたが、要所要所でミスが出てしまいました。本日の試合から内定選手も試合に出場し、井上はスパイク、枡富はサーブで力を発揮してくれています。明日も、若い力とベテラン勢の力をうまく融合させ、勝利を目指します。明日の応援もよろしくお願いします。

20
  • 田中(伸)
     
  • 井上
     
  • 鎌苅
     
  • 谷口
     
  • 田中(誠)
     
  • 赤松
     

1


  • 阿部
     
  • 谷越
    (森元)
  • 小泉
    (田代)
  • 奥田
     
  • 柳川
    (佐藤)
  • 米村
     
25

リベロ:

寺田

リベロ:

藤村、伊庭

25
  • 阪根
    (早瀬川)
  • 井上
     
  • 鎌苅
     
  • 谷口
    (丸一)
  • 田中(誠)
     
  • 赤松
     

2


  • 谷越
    (森元)
  • 奥田
     
  • 阿部
    (鳥飼)
  • 米村
     
  • 小泉
     
  • 柳川
    (佐藤)
18

リベロ:

寺田

リベロ:

藤村、伊庭

28
  • 阪根
    (早瀬川)
  • 井上
     
  • 鎌苅
     
  • 谷口
    (丸一)
  • 田中(誠)
     
  • 赤松
    (枡富)

3


  • 小泉
     
  • 阿部
     
  • 柳川
    (佐藤)
  • 谷越
    (森元)
  • 米村
     
  • 奥田
    (田代)
30

リベロ:

寺田

リベロ:

藤村、伊庭

18
  • 阪根
     
  • 井上
     
  • 鎌苅
     
  • 丸一
     
  • 田中(誠)
     
  • 赤松
    (枡富)

4


  • 谷越
     
  • 奥田
    (田代)
  • 阿部
     
  • 米村
     
  • 小泉
     
  • 柳川
    (佐藤)
25

リベロ:

寺田

リベロ:

藤村、伊庭


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 2022年初戦ということで、気持ちを新たに戦いました。結果的に勝利することができ安堵しておりますが、明日も試合があるのでしっかり準備して良い戦いができるようにしていきたいと思います。
 コロナ禍にもかかわらず、会場にかけつけて下さったファンの皆様、画面越しに声援して下さった皆様、そしてホームゲームを運営して下さった皆様ありがとうございました。

<要約レポート>

 ホームゲームのクボタスピアーズがサフィルヴァ北海道を迎えての戦い。
 第1セット、序盤はお互いにスパイクを決め得点を重ねていく。終盤、サフィルヴァは米村の連続ブロックで勢いに乗るとそのままこのセットを先取した。
 第2セット、巻き返しを図りたいクボタは序盤から井上、赤松のスパイクが要所で決まりリードする。サフィルヴァも阿部、米村を中心に攻撃するも及ばず、クボタがこのセットを取り返した。
 第3セット、クボタはリベロ寺田を中心にボールを拾い、セッター田中(誠)の絶妙なトスワークで得点を重ねリードする。終盤、サフィルヴァは柳川、阿部のスパイク等で得点を重ね追いつくとデュースにもつれ込み、勢いに乗ったサフィルヴァがこのセットを取った。
 第4セット、サフィルヴァの勢いが止まらない。クボタも赤松、井上にボールを集め追撃するが、サフィルヴァの米村が若い力を発揮し、追いすがるクボタを振り切り、サフィルヴァが勝利した。