試合会場レポート

試合番号598

開催日2022/01/22

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 旭川市リアルター夢りんご体育館

観客数:462 開始時間:13:30 終了時間:14:52 試合時間:1:22 主審:川島 秀夫 副審:小澤  敦

ヴォレアス北海道

監督 エド クライン
コーチ 中田 桂太郎
   
通算 14 勝 1 敗
ポイント 43
3 25 第1セット
【0:21】
17 0
25 第2セット
【0:23】
18
25 第3セット
【0:25】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

奈良ドリーマーズ

監督 言上 真一
コーチ 丹下 雅行
   
通算 3 勝 12 敗
ポイント 10

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 ホームゲームでしっかり3-0で勝つという目標を達成することができました。奈良ドリーマーズは普段と違う選手起用でしたが、チームとしてすぐに対応することができました。我々のブロックとディグが上手くいき、相手の重要なアタッカーを止めることができたためブレイクポイントを十分に取ることができました。
 明日はとても重要な試合なので、さらに気を引き締めていきます。ファンの方々が素晴らしい雰囲気を作ってくださったおかげでホームゲームで良いプレーができました。

25
  • 柏田
     
  • 越川
     
  • 浜田
     

  •  
  • 佐々木
     
  • 後藤
     

1


  • 岡田
     
  • 中野
     
  • 壇上
    (杉谷)
  • 有津
     

  •  
  • 川村
     
17

リベロ:

渡辺

リベロ:

高橋

25
  • 越川
     

  • (本澤)
  • 柏田
     
  • 後藤
     
  • 浜田
    (関根)
  • 佐々木
     

2


  • 岡田
     
  • 中野
     
  • 壇上
     
  • 有津
    (中西)
  • 江崎
     
  • 加藤
     
18

リベロ:

渡辺

リベロ:

高橋

25
  • 柏田
    (田城(広))
  • 酒井
     
  • 浜田
    (関根)

  • (本澤)
  • 佐々木
    (戸田)
  • 田城(貴)
     

3


  • 片野坂
     
  • 近藤
     
  • 壇上
    (川村)
  • 有津
    (杉谷)
  • 江崎
     
  • 加藤
     
21

リベロ:

渡辺

リベロ:

高橋


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 久しぶりにフルメンバーで試合に臨めたが、ヴォレアス北海道の安定した攻撃に終始リードを許す展開となった。随所に良いプレーも見られたので、明日は切り替えて戦いたい。
 本日は寒い中、大変暖かい応援をいただきありがとうございました。

<要約レポート>

 現在首位を走るヴォレアス北海道が奈良ドリーマーズをホームに迎えた1戦。
 第1セット、序盤は一進一退の攻防が繰り広げられる。中盤以降、ヴォレアスは張、越川の強烈なジャンプサーブから流れを掴み、徐々に点差を広げる。奈良も上、岡田のスパイクで応戦するも、多彩なコンビで最後まで的を絞らせなかったヴォレアスがそのまま先取した。
 第2セット、奈良は江崎、加藤を投入し巻き返しを図るが、ヴォレアスは佐々木、越川を中心とした安定した攻撃によりペースを渡さない。最後は奈良・江崎のジャンプサーブがエンドラインを割り、ヴォレアスがセットを連取した。
 第3セット、序盤は奈良が加藤、有津のブロックによりリードする展開に。一方ヴォレアスは酒井のスパイク、張のバックアタックなどが連続で決まり、すぐさま逆転に成功。その後もヴォレアスは張の強烈なスパイクが次々と決まりリードを広げる。奈良も江崎、加藤らのスパイクで粘りを見せるものの、最後までヴォレアスが安定した試合運びで勝利をものにした。