試合会場レポート

試合番号603

開催日2022/01/23

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 北ガスアリーナ札幌46

観客数:467 開始時間:16:00 終了時間:18:13 試合時間:2:13 主審:坂本 雅春 副審:藤井 靖香

サフィルヴァ北海道

監督 上杉 徹
コーチ
   
通算 5 勝 9 敗
ポイント 15
3 25 第1セット
【0:23】
13 2
16 第2セット
【0:25】
25
16 第3セット
【0:23】
25
25 第4セット
【0:26】
21
15 第5セット
【0:17】
12

つくばユナイテッドSunGAIA

監督 五十嵐 元
コーチ
   
通算 8 勝 7 敗
ポイント 22

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 2日間ホームゲームを開催することができたこと、大変嬉しく思います。
 試合の方は、波の激しい展開が多い中、なんとか勝利できたのは選手・スタッフが同じ目標に向かい、準備できたからだと思います。この気持ちを忘れずに次週さらに勝利を積み重ねられるようにしっかり準備していきたいと思います。

25
  • 小泉
     
  • 米村
     
  • 谷越
     
  • 森元
     
  • 阿部
     
  • 奥田
    (吉田(隼))

1


  • 鎌田
    (堀)
  • 松田
     
  • 瀧澤
     
  • 濱田
     
  • 十文字
     
  • 土井
    (勝本)
13

リベロ:

藤村、伊庭

リベロ:

新垣

16
  • 米村
     
  • 森元
     
  • 小泉
     
  • 奥田
    (三浦)
  • 谷越
     
  • 阿部
    (鳥飼)

2


  • 松田
    (勝本)
  • 濱田
     
  • 鎌田
     
  • 土井
    (曹)
  • 瀧澤
     
  • 十文字
    (堀)
25

リベロ:

藤村、伊庭

リベロ:

曽田

16
  • 米村
     
  • 森元
    (佐藤)
  • 小泉
    (田代)
  • 奥田
     
  • 谷越
     
  • 阿部
    (中林)

3


  • 濱田
     
  • 土井
    (曹)
  • 十文字
     
  • 松田
    (堀)
  • 鎌田
     
  • 瀧澤
     
25

リベロ:

藤村、伊庭

リベロ:

曽田

25
  • 小泉
     
  • 米村
     
  • 谷越
     
  • 森元
    (佐藤)
  • 阿部
    (鳥飼)
  • 奥田
    (田代)

4


  • 濱田
     
  • 土井
    (曹)
  • 十文字
    (堀)
  • 松田
    (勝本)
  • 鎌田
     
  • 瀧澤
     
21

リベロ:

藤村、伊庭

リベロ:

曽田

15
  • 小泉
    (田代)
  • 米村
     
  • 谷越
     
  • 森元
     
  • 鳥飼
     
  • 奥田
    (吉田(隼))

5


  • 濱田
     
  • 土井
    (曹)
  • 松田
    (勝本)
  • 十文字
    (堀)
  • 鎌田
     
  • 瀧澤
     
12

リベロ:

伊庭

リベロ:

曽田

<監督コメント>

 前日の敗戦での反省点を踏まえ臨みましたが、最後は相手の高さと粘りに屈してしまいました。自チームのパフォーマンスが出しきれていない面もあり、来週以降の課題として修正していきたいと思います。
 応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 連勝し勢いに乗りたいサフィルヴァ北海道とつくばユナイテッドSunGAIAの一戦。
 第1セット、序盤は一進一退の展開。中盤からサフィルヴァ谷越のジャンプサーブでつくばのレシーブを乱し、サフィルヴァ阿部、米村のスパイクで流れを掴んだ。この勢いのまま最後まで主導権を渡さず、サフィルヴァがセットを先取した。
 第2セット、序盤からつくばは瀧澤、濱田を中心とした攻撃が決まりリードする。一方、サフィルヴァは阿部や鳥飼のスパイクで追い上げるが、最後はつくば鎌田のスパイクで得点を重ね、つくばがセットを奪い返した。
 第3セット、つくばは多彩な攻撃とブロックでリードする。サフィルヴァは米村のスパイクで勢いをつけるが、中盤以降、つくば松田のブロックが要所で決まり、最後までつくばがリードし、セットを連取した。
 第4セット、サフィルヴァは鳥飼、つくばは鎌田を中心に攻撃し、両チーム譲らない展開が続いた。終盤、サフィルヴァは鳥飼がスパイクを決め、セットを奪い返した。
 第5セット、サフィルヴァ鳥飼の勢いが止まらない。サフィルヴァ小泉と谷越のブロックも決まり、終始リードの展開。この勢いのままサフィルヴァが連日、フルセットの熱戦を制した。