試合会場レポート

試合番号632

開催日2022/02/06

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : ベイコム総合体育館

観客数:0 開始時間:14:30 終了時間:15:48 試合時間:1:18 主審:藤木 博文 副審:石田 大輔

ヴィアティン三重

監督 倉田 真
コーチ
   
通算 16 勝 2 敗
ポイント 46
3 25 第1セット
【0:21】
16 0
25 第2セット
【0:26】
21
25 第3セット
【0:25】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

兵庫デルフィーノ

監督 マイケル ボセンス
コーチ 井上 人哉
   
通算 7 勝 10 敗
ポイント 20

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 残念ながらリモートマッチでの開催となりましたが、試合ができたことを嬉しく思います。 
 1週間試合が空いた中で調整が難しい部分もありましたが、選手は今日の試合に照準を合わせて良く戦ってくれたと思います。
 残りの試合も全力で戦っていきますので引き続きご声援よろしくお願いします。

25
  • 吉田
     
  • 春藤
    (茶屋道)

  •  
  • 三好
     
  • 福元
     
  • 安田
    (落合)

1


  • 逢沢
    (持下)
  • 梅村
     
  • サラダナ
     
  • 下川
     
  • 饒平名
     
  • 吉田
     
16

リベロ:

外崎

リベロ:

25

  •  
  • 吉田
     
  • 福元
     
  • 春藤
     
  • 落合
    (大浦坂)
  • 三好
     

2


  • 逢沢
     
  • 梅村
     
  • サラダナ
    (中野)
  • 下川
    (西澤)
  • 饒平名
     
  • 吉田
    (後藤)
21

リベロ:

外崎

リベロ:

25
  • 吉田
    (中村)
  • 春藤
    (諏訪)

  • (茶屋道)
  • 北田
     
  • 福元
     
  • 落合
    (大浦坂)

3


  • 持下
    (後藤)
  • 梅村
     
  • サラダナ
    (中野)
  • 下川
    (西澤)
  • 饒平名
     
  • 吉田
     
21

リベロ:

外崎

リベロ:


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 まずは、ヴィアティン三重に拍手を送ります。
 デルフィーノはいつもヴィアティンにチャレンジしていくことを目指しています。しかし、今日は非常に難しい展開でした。常に難しい状況に追い込まれました。
 多くのことを学ぶことができる敗戦でした。引き続き改善していきたいと思います。
 残念ながらリモートマッチとなりましたが、今後ともよろしくお願いします。

<要約レポート>

 現在3位で首位争いに食らいつくヴィアティン三重と年明けから勢いに乗る兵庫デルフィーノの一戦。
 第1セット、デルフィーノはサラダナ、逢沢の、ヴィアティンは島の高さのある攻撃が光る。中盤以降、ヴィアティンが主導権を握って得点を重ね、セットを先取する。
 第2セット、デルフィーノの饒平名がスパイクを決めると、ヴィアティンは春藤が強烈なバックアタックを決め、両者一歩も譲らない展開となる。ヴィアティンは三好のサービスエースで流れをつかむと、そこから緩急のある攻撃でセットを連取する。
 第3セットに入ってもヴィアティンの勢いは止まらず、8‐3とリードする。デルフィーノはミドルブロッカー持下の高さのある攻撃で巻き返しを図るが、ヴィアティンは落合、吉田の力強いスパイクで流れを引き渡さない。デルフィーノ下川、ヴィアティン福元の両セッターの巧みなトスワークからの打ち合いが目立ったこのセットだったが、ヴィアティンが勝利を収めた。