試合会場レポート

試合番号671

開催日2022/02/27

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 川崎市スポーツ・文化総合センター

観客数:0 開始時間:14:05 終了時間:15:27 試合時間:1:22 主審:大井 悠矢 副審:吉谷 友輔

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督 山本 道彦
コーチ 廣本 遥
   
通算 23 勝 2 敗
ポイント 69
3 27 第1セット
【0:24】
25 0
25 第2セット
【0:27】
22
25 第3セット
【0:25】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

ヴィアティン三重

監督 倉田 真
コーチ
   
通算 20 勝 3 敗
ポイント 56

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 
 今日は、前回負けているヴィアティンとの対戦という事で戦う気持ちを前面に出して臨みストレートで勝利することが出来ました。
 特別な気持ちで戦った柳田の闘志でチームをリードしたことが大きかった。
 試合が残り少なくなりましたが、気持ちを切らさず、明るく楽しくそして強く戦ってまいります。
 引き続きのご声援をよろしくお願いします。

27
  • エバデダン
    (尾木)
  • 浅野
    (秦)
  • 長谷山
     
  • 柳田
     
  • 谷平
     
  • 加藤
    (後藤)

1


  • 三好
     
  • 吉田
    (落合)
  • 春藤
     
  • 福元
     
  • 安田
     

  • (中村)
25

リベロ:

小林

リベロ:

外崎

25
  • 浅野
    (秦)
  • 柳田
     
  • エバデダン
    (尾木)
  • 加藤
    (後藤)
  • 長谷山
     
  • 谷平
     

2


  • 春藤
    (前川)
  • 三好
     
  • 安田
     
  • 吉田
     

  •  
  • 福元
    (森垣)
22

リベロ:

小林

リベロ:

外崎

25
  • エバデダン
     
  • 浅野
    (尾木)
  • 長谷山
     
  • 柳田
     
  • 谷平
     
  • 加藤
    (後藤)

3


  • 三好
     
  • 吉田
    (落合)
  • 春藤
     
  • 福元
     
  • 安田
     

  • (中村)
22

リベロ:

小林

リベロ:

外崎


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 
 本日も遠方からのご声援ありがとうございました。
 富士通のライト側からの攻撃に対して、最後まで対応できなかったのがストレート負けの原因となった。
 この先も試合が続くので、今回の負けを成長の糧にできるよう頑張ります。

<要約レポート>

 
 第1セット、終盤まで富士通カワサキレッドスピリッツは柳田を中心とした攻撃、ヴィアティン三重はミドルブロッカーの三好、島を軸とした攻撃でサイドアウトの応酬となった。最後は富士通が粘り強いブロック、レシーブからの攻撃を決め、セットを先取した。
 第2セット、競り合った展開から中盤に、富士通は谷平のスパイク、エバデダンのブロックなどでリードを広げる。三重は18-22の展開から島のサービスエース、春藤のバックアタックなどで追い上げたが、最後は柳田のバックアタックがライン際に力強く決まり、富士通がセットを連取した。
 第3セット序盤、サイドアウトの応酬が続くが、三重は吉田のスパイクや三好のブロックで2点差をつける。中盤になり富士通は谷平の連続サービスエースが決まり、同点に追いつく。終盤になり、三重は春藤、三好のスパイクで粘ったが、富士通は浅野のスパイク、セッター長谷山のブロックでポイントを重ね、最後はミドルブロッカー加藤がブロックを決め、ストレートで勝利した。