試合会場レポート

試合番号285

開催日2022/04/17

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   ファイナル<ゴールデンセット>

会場 : 千葉ポートアリーナ

観客数:2801 開始時間:16:00 終了時間:16:27 試合時間: 主審:冨田 博一 副審:山本 晋五

ウルフドッグス名古屋

監督 マクガウン クリス
コーチ 深津 貴之
   
0 17 第1セット
【0:27】
25 1
第2セット
【】
第3セット
【】
第4セット
【】
第5セット
【】

サントリーサンバーズ

監督 山村 宏太
コーチ 米山 達也
   

    

【 】内はセット時間

()内は交代選手

<監督コメント>

 まず、相手は今日のこの日に本当に素晴らしいプレーをしました。おめでとうございます。今シーズンで最高のプレーをしたと思いますし、すべてのスキルで上回られたと思います。
 我々の選手たちも、この長い道のりの中で、厳しい練習を重ねてこのファイナルにたどり着くことができ、心から誇りに思います。
 このファイナルの舞台は特別です。今シーズン成長し続けた選手たちがプレーし、経験したことを生かすために、これからも頑張りたいと思いますので、引き続き我々ウルフドックス名古屋の後押しのほどよろしくお願いします。皆様の健康と安全を心より祈っております。
 世界中のファンの皆様、Vリーグへの応援、本当にありがとうございました。Unite as One!

17
  • 傳田
    (勝岡)
  • 山崎
    (山田)
  • 永露
     
  • クレク
     
  • 高梨
     
  • 山近
    (近)

1


  • ムセルスキー
     
  • 小野
    (西田)
  • 藤中
     
  • 柳田
     

  •  
  • 大宅
    (小川)
25

リベロ:

小川

リベロ:

鶴田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

2



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

3



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日もサンバーズにたくさんのご声援ありがとうございました。皆様のご声援、サポートのおかげで優勝することができました。
 WD名古屋のバレーボールは、非常に強いバレーです。V・レギュラーラウンドはなかなか勝つことができず、選手に悔しい思いをさせてしまいました。そんな中で、選手たちは常に前を向き、この日に合わせてくれました。
 Vリーグのシーズンはいったんこれで終了しますが、バレーボール界をもっとよくしていけるよう、真摯に取り組んでいきたいと思います。
 サンバーズは、”PLAY HARD”を実践し、成長し続けられるよう、活躍していきます。ありがとうございました。

<要約レポート>

 両チームの運命を決めるゴールデンセット、序盤からサントリーサンバーズが一方的にリードし、一気にたたみかける展開となった。中盤、ウルフドッグス名古屋はクレクの強烈なサーブで流れを掴みにかかるが、終盤以降もサントリーはムセルスキーの強烈なスパイクで相手を寄せ付けず、25‐17で圧倒した。今季のV・ファイナルステージは、サントリーの2連覇で幕を閉じた。