ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号334

開催日2022/11/20

2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : ウィングアリーナ刈谷

観客数:590 開始時刻:13:00 終了時刻:14:38 試合時間:1:38 主審:増岡 三佳子 副審:上総 向貴

トヨタ車体クインシーズ

監督 高橋 悠
コーチ 興梠 亮
   
通算 3 勝 5 敗
ポイント 7
0 19 第1セット
【0:23】
25 3
23 第2セット
【0:30】
25
21 第3セット
【0:27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

JTマーヴェラス

監督 吉原 知子
コーチ 丹山 禎昭
   
通算 6 勝 2 敗
ポイント 17

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 本日のゲーム、ストレートで敗れたものの、1セットでも取れれば違う展開になったと思うが、力のある相手に押し切られてしまった。
 もう少し良い状態でオフェンスまで持ち込めれば、リズムを作れていたかもしれない内容であった。来週、今日の敗戦を生かして戦いたい。
 本日もホームゲームでの応援、ありがとうございました。来週も引き続きよろしくお願いします。

19
  • ハッタヤ
     
  • 大川
     
  • 山上
     
  • ダニエル
    (舟根)
  • 鴫原
     
  • 周田
     

1


  • 田中
     
  • 籾井
    (和田)
  • ヌクジャン
     
  • 高橋
     
  • ロウ
    (塩出)
  • 西川
    (林)
25

リベロ:

立石

リベロ:

目黒

23
  • 大川
     
  • ダニエル
    (舟根)
  • ハッタヤ
     
  • 周田
     
  • 山上
     
  • 鴫原
     

2


  • 田中
     
  • 籾井
    (和田)
  • ヌクジャン
     
  • 高橋
     
  • ロウ
    (塩出)
  • 西川
    (林)
25

リベロ:

立石

リベロ:

目黒

21
  • ハッタヤ
     
  • 大川
     
  • 山上
     
  • ダニエル
    (舟根)
  • 鴫原
     
  • 杉原
     

3


  • 田中
     
  • 籾井
    (和田)
  • ヌクジャン
     
  • 高橋
     
  • ロウ
    (塩出)
  • 西川
    (林)
25

リベロ:

立石

リベロ:

目黒


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 昨日の敗戦から私たちが何をしなければならないかを考え、コートの中で実際に再現していこうとチームで確認した。選手個々が勝利のためにハードワークした結果が、今日の勝ちにつながった。応援して下さる方々、バレーボールファンに自分たちのバレーボールを披露し、笑顔になっていただきたいと思います。2日間ありがとうございました。

<要約レポート>

 トヨタ車体クインシーズのホームにJTマーヴェラスを迎えた第2戦。
 第1セット、終始、JTのサーブがトヨタ車体を苦しめ、トヨタ車体ダニエルに良い形で攻撃させない状況をつくり、崩れた状況から打たれたスパイクをJT籾井、タットダオが連続でブロックし得点をあげる。一方のトヨタ車体は、相手の攻撃を粘り強く繋ぎ、ダニエルにトスを集め、味方も驚く強烈なスパイクで応戦した。しかし、中盤に広げた点差を維持したJTがセットを先取した。
 第2セット、トヨタ車体のセッター山上とハッタヤのコンビが目立った。7-8ではCブロード、14-15ではAクイック、16-16ではロングブロードとJTのブロックに的を絞らせない。一方、JTはレシーブで粘り、終盤まで接戦を繰り広げ、最後はJTロウがスパイクを決め、このセットも連取した。
 第3セット、トヨタ車体の大川がスパイクでの連続得点やサービスエースを2本連続で決め、チームに勢いをもたらす。中盤までトヨタ車体優位で試合が流れる中、2枚替えで入ったJT塩出、和田の安定したコンビが決まり、徐々にJTへ流れが移る。終盤にはJT西川のスパイク、サービスエースで点差をつけ、昨日のリベンジを決めた。