試合会場レポート

試合番号376

開催日2023/01/14

2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 四日市市総合体育館

観客数:340 開始時間:13:00 終了時間:15:31 試合時間:2:31 主審:増岡 三佳子 副審:岩井 好恵

トヨタ車体クインシーズ

監督 高橋 悠
コーチ 興梠 亮
   
通算 8 勝 7 敗
ポイント 22
2 17 第1セット
【0:21】
25 3
25 第2セット
【0:29】
23
21 第3セット
【0:28】
25
25 第4セット
【0:27】
23
14 第5セット
【0:22】
16

埼玉上尾メディックス

監督 大久保 茂和
コーチ 冨田 直人
   
通算 9 勝 4 敗
ポイント 25

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 三重でのホームゲーム、勝ち数が同じ上尾とのゲーム、なんとしても勝ちたい試合であったがフルセットの末敗れてしまいました。
 スタートでリズム良く戦えず、相手ミドルブロッカーに苦戦しました。粘り強く戦えていたものの、あと1点が届かないゲーム内容でした。
 明日のゲームではしっかり修正し、準備して戦います。本日も足場の悪い中、応援ありがとうございました。

17
  • 大川
     
  • ダニエル
    (舟根)
  • ハッタヤ
     
  • 周田
     
  • 山上
     
  • 鴫原
     

1


  • ロゾ
     
  • 岩崎
    (仁井田)
  • 青柳
     
  • サンティアゴ
    (岩澤)
  • 内瀬戸
    (鎌田)
  • 佐藤
     
25

リベロ:

立石

リベロ:

山岸

25
  • 大川
     
  • ダニエル
    (舟根)
  • ハッタヤ
    (黒須)
  • 周田
     
  • 山上
     
  • 鴫原
     

2


  • ロゾ
     
  • 岩崎
    (仁井田)
  • 青柳
     
  • サンティアゴ
    (岩澤)
  • 内瀬戸
    (鎌田)
  • 佐藤
     
23

リベロ:

立石

リベロ:

山岸

21
  • ハッタヤ
     
  • 大川
    (吉永)
  • 山上
     
  • ダニエル
    (舟根)
  • 鴫原
     
  • 周田
     

3


  • ロゾ
     
  • 岩崎
    (仁井田)
  • 青柳
     
  • サンティアゴ
    (岩澤)
  • 内瀬戸
    (鎌田)
  • 佐藤
     
25

リベロ:

立石

リベロ:

山岸

25
  • 大川
     
  • ダニエル
    (舟根)
  • ハッタヤ
     
  • 周田
     
  • 山上
    (加地)
  • 鴫原
     

4


  • ロゾ
     
  • 岩崎
    (仁井田)
  • 青柳
     
  • サンティアゴ
    (岩澤)
  • 内瀬戸
    (鎌田)
  • 佐藤
     
23

リベロ:

立石

リベロ:

山岸

14
  • 大川
     
  • ダニエル
     
  • ハッタヤ
    (舟根)
  • 周田
     
  • 山上
    (加地)
  • 鴫原
     

5


  • ロゾ
     
  • 岩崎
    (仁井田)
  • 青柳
     
  • サンティアゴ
    (岩澤)
  • 内瀬戸
    (鎌田)
  • 佐藤
     
16

リベロ:

立石

リベロ:

山岸

<監督コメント>

 2023年最初のゲームでファンの皆様に勝利を届けることができて嬉しく思います。
 トヨタ車体のダニエル選手の高さのある攻撃と、粘り強いディフェンスに苦しめられました。最後はどちらが勝っておかしくない展開でしたが、山岸キャプテンを中心にして集中して積極的に攻めた結果、勝利することができました。
 明日も守りに入らずに攻める気持ちを持って熱く戦います。ご声援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 現在リーグ5位の埼玉上尾メディックスと同6位トヨタ車体クインシーズとの対戦。
 第1セット、埼玉上尾は、佐藤のアタックやサンティアゴのブロックなどでリードする。トヨタ車体は、ダニエルのアタックや周田のノータッチエース、ハッタヤのブロックなどで、追い上げる。中盤、埼玉上尾は青柳やロゾのアタックで得点を重ね、ダニエルやハッタヤのアタックで得点するトヨタ車体からリードを広げる。最後は内瀬戸がアタックを決め、埼玉上尾がセットを先取した。
 第2セットは、ダニエル、鴫原のアタックや大川のブロックでトヨタ車体がリードする。埼玉上尾は、内瀬戸やサンティアゴ、佐藤のアタックで追い上げ中盤に追いつく。追いつかれたトヨタ車体だが、鴫原のブロックや大川のアタックなどで再びリードし、最後はダニエルがバックアタックを決めて、トヨタ車体がセットを奪い返した。
 第3セット、両者一歩も譲らず、膠着状態のまま終盤へ。ロゾのアタックや青柳のブロックで抜け出した埼玉上尾が、トヨタ車体・ハッタヤのアタックやブロックでの追い上げを許さずこのセットを取った。
 第4セット、勢いに乗った埼玉上尾は、序盤に岩崎のノータッチエースや青柳のブロックなどで4点リードする。トヨタ車体は、ダニエル、周田、大川のアタック、ハッタヤのブロックで中盤までに逆転に成功。その後、膠着状態となり終盤へ。最後までもつれたこのセットは、トヨタ車体が取った。
 第5セット、第4セットの途中から入った加地のセットからダニエルが決めて、トヨタ車体が先行する。埼玉上尾は、青柳、サンティアゴ、佐藤のアタックで逆転に成功、先行して、チェンジコートを迎える。両者一歩も譲らずデュースまでもつれ込んだこのセットを埼玉上尾が取りこの試合に勝利した。